ジョニー・デップ、アンバー・ハードとの関係復活! 復縁を画策していた元カノは失意 | RBB TODAY

ジョニー・デップ、アンバー・ハードとの関係復活! 復縁を画策していた元カノは失意

エンタメ その他

ジョニーデップ&アンバー・ハード -(C)  UPI/AFLO
  • ジョニーデップ&アンバー・ハード -(C)  UPI/AFLO
  • 『ラム・ダイアリー』 -(C) 2010 GK Films, LLC. All Rights Reserved.
ジョニー・デップが、昨年破局を伝えられたアンバー・ハードと一緒に27日(現地時間)、ロサンゼルスで行われた「ローリング・ストーンズ」のサプライズ・コンサートに来ていたことが分かった。

ロサンゼルスのナイトクラブ「Echoplex」で行われたライブに人目を避けるようにうつむきながらも、2人はしっかり手をつないで混み合う会場内からバックステージへと向かった。

『ラム・ダイアリー』での共演をきっかけに知り合った2人は昨年春頃からラスベガスなどで行動を共にするのを目撃され、同年6月にジョニーが14年間パートナーだったヴァネッサ・パラディとの破局を公表した際、アンバーの存在が元凶とうわさされた。

バイセクシャルのアンバーはジョニーとヴァネッサの破局と同時期に、同性の恋人と別れた。だが、ジョニーとも距離を置くことを選び、その後はフランスの元首相の令嬢でモデルのマリー・ド・ヴィルパンと交際していた。一方、ジョニーは自宅に『ラム・ダイアリー』のセットとそっくり同じバーを造ったり、バハマ諸島に購入したプライベート・ビーチに彼女の名前を付けたり、と熱心にアプローチを続け、よりを戻すことに成功した。

実はこの恋愛復活劇の影で悲しい思いをした女優がいるという。それは20年前にジョニーと別れたウィノナ・ライダーだ。「ウィノナは、当時は2人ともまだ若くて、恋愛を成就させるには未熟だったと考えています。20年分、賢くなったいま、もう一度やり直せるかもしれないと思っているんです」と関係者は語る。

ウィノナは、ジョニーと共演した『シザーハンズ』のティム・バートン監督にジョニーとのデートのアレンジや、共演する企画の立ち上げなどを、それとなく持ちかけていたという。だが、20年経っても、こと恋愛においてジョニーはあまり成長していないようだ。


(C) UPI/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top