栗山千明&中川大志、ジョニー・デップとの対面に大興奮! | RBB TODAY

栗山千明&中川大志、ジョニー・デップとの対面に大興奮!

エンタメ 映画・ドラマ

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • (C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • (C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 5月26日の全米公開を目前に控える映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン)のワールドプレミアが11日に中国・上海ディズニーランドで開催され、ジャック・スパロウを演じるジョニー・デップや日本語吹き替えを担当する栗山千明&中川大志が日本を代表して着物姿で参加した。

 会場には海賊に扮したファンなど約5000人、メディア300人が約150メートルに及ぶレッドカーペットに詰めかけた。黒地に明るく綺麗な花が映える着物に身を包んだ栗山と、若草色の和装の中川がカーペットに登場すると会場中の注目を集めた。栗山は「(ジャック・スパロウは)女性から見て、セクシーと言うかチョイ悪な感じも魅力ですね」、中川は「これからジャック・スパロウに会えるかもしれないということで、ジャック・スパロウの魅力は個性的なファッションセンスもですが、先の読めない、一見こいつについて言って大丈夫? と思うような一見たよりなさそうで、どこか男らしいギャップがあることですね」とジャック・スパロウの魅力や印象を話した。

 会場のレッドカーペットにまず姿を現したのは中川が日本語吹き替えを担当するウィル・ターナーの息子として初登場となるヘンリー・ターナー役のブレントン・スウェイツ。栗山と中川が声をかけるとブレントンは「強くていい声だね! 美しい! お会いできてとっても光栄です。一緒に写真を撮ってもいいですか!?」とフレンドリーに話し、一緒に写真を撮ったり、大興奮で今回の対面を喜んだ。その後も、バルボッサ役のジェフリー・ラッシュや、 サラザール役を演じるハビエル・バルデムといった豪華キャストが続々と登場。さらにウィル・ターナー役のオーランド・ブルームも登場し、対面した栗山と中川とは「日本のカリーナとヘンリーだね! 会えてうれしいよ。 (栗山とは)日本のCMで共演したよね、覚えているよ! また会えてとても嬉しい!」と言葉を交わした。

 そしてついに、ジョニー・デップが登場すると割れんばかりの大歓声が巻き起こり、会場のボルテージは最高潮に。栗山&中川と対面したジョニーは「素敵な衣装だね、ずっと遠くから見えていたよ! 僕も一着欲しいんだけど、 どうすれば手に入る?(笑)」と2人の着物を大絶賛し、「今回のパイレーツは、心の底から楽しんでもらえると思うよ 」と自信満々のコメント。さらに「早く日本の多くの皆様にも『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』を見てもらいたい。来月は日本に行く予定だよ!」と握手を交わし、再会を約束した。大スターとの対面に栗山と中川は「あのジャック・スパロウに会えるなんて感動しました!」「大好きなジャック・スパロウが目の前にいる……と思ったら涙が出そうでした! 佇まいもかっこよくて憧れます!」とそれぞれ感動を語った。

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日から日本で全国公開となる。

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

【関連記事】
ベッキー、謹慎中の移動は段ボール!?
アイドルのセクシーコスプレまとめ…ナース、サンタ、CA、キャラなど13発!!
出川哲朗、Hey! Say!伊野尾の次は櫻井翔とキス!!
《松尾》

関連ニュース

特集

page top