ビールグラスを置くだけで極上クリーミーな泡が! タカラトミーアーツの「ソニックアワー」 | RBB TODAY

ビールグラスを置くだけで極上クリーミーな泡が! タカラトミーアーツの「ソニックアワー」

エンタメ ブログ

超音波振動でクリーミーな泡を作る「ソニックアワー」
  • 超音波振動でクリーミーな泡を作る「ソニックアワー」
  • マイグラスを利用できるのは嬉しいポイントだ
 自宅で飲む缶ビールでも、居酒屋やバーの生ビールのようなクリーミーな泡を作って美味しく飲みたい――。そんな“家飲み派”の要望に応えるタカラトミーアーツの「ビールアワー」シリーズに最新作「ソニックアワー」が登場した。

 「ビールアワー」シリーズではこれまで、市販の缶ビールに取っ手型の本体を装着して注ぐときに泡を作る炭酸ガス不要のビールサーバー「ビールアワー」と、ジョッキ型本体に備えたハンマーの振動で泡を作る「ジョッキアワー」の2タイプがあったが、今回のソニックアワーは、コースターのように本体上にビールグラスを置いて使用するもの。グラスに注いだビールに超音波振動を与えることで泡を作り出すという仕様だ。

 使い方は、本体上部のトレイに水を張り、その上に泡が立たないようにビールを注いだグラスを置き、スイッチを押すだけ。同社によれば、超音波振動をグラスの底面に均一に与えることによって、よりクリーミーで滑らかな泡を発生させることができるという。もちろん、注ぐビールは缶ビールでも瓶ビールでも、あるいは発泡酒やノンアルコールビールでもOK。また、専用のグラスを用意する必要はなく、普段使っているグラスを利用できるのも嬉しいポイントだ。そのほか、本体には8色から選べるLEDライトも備えており、その日の気分や食事のメニューなどにあわせてビールをライトアップする光の演出も楽しめるので、家庭で非日常的な空間を味わうこともできる。

 電源は単3形電池×6本で、本体サイズは幅125mm×高さ40mm×奥行き135mm、カラバリはブラックとホワイトの2色。価格は3990円。


《花》

関連ニュース

特集

page top