「宇宙戦艦ヤマト2199展」 新潟市マンガ・アニメ情報館オープンを飾る | RBB TODAY

「宇宙戦艦ヤマト2199展」 新潟市マンガ・アニメ情報館オープンを飾る

エンタメ その他

5月2日に、新潟市マンガ・アニメ情報館がオープンする。新潟をからマンガ・アニメの情報発信拠点として、今後活躍することになる。
その第1回企画展示として、オープンと同時に「宇宙戦艦ヤマト2199展」が開催される。会期は7月31日まで、話題のアニメを紹介する。

初日はオープニングでもあり、大きなイベントが用意された。イラストレーターの加藤直之さんのライブペインティングである。
加藤直之さんのライブペインティングは各地で好評を博したが、遂に新潟へやってくる。今回は約5メートルの巨大キャンバスにリアルタイムでダイナミックにイラストが描かれる。こちらは5月4日まで展示されるる。
また同日には、YRAラジオヤマトの艦内レポート収録もある。『宇宙戦艦ヤマト2199』で岬百合亜役を演じる内田彩さんがパーソナリティのYRAラジオヤマト。収録の様子も見られるかも知れないのでチェックだ。

このほか会期中は展示が盛りだくさんである。6月11日まで5メートルもの巨大ヤマト模型、山田卓司さんの迫力あるジオラマ6点、草なぎ琢仁さんの観測員9号の心やデスラー執務室の原画イラスト、宮川泰さんの実子・彬良さんによって新規に書き起こされたヤマト譜面などが勢揃いする。
なお巨大ヤマト模型は6月11日まで、山田卓司さんのジオラマ6点は6月12日からとなっている。

新潟市マンガ・アニメ情報館は「マンガ・アニメのまち にいがた」の発信と交流拠点となることを目指して作られた。常設展示では新潟ゆかりのマンガ家やアニメクリエーターの紹介、マンガやアニメの仕組みを学べたりする展示がある。
今回の特別展示に選ばれた『宇宙戦艦ヤマト2199』は、映画館での上映やテレビ放映で、往年のファンから新規のファンまで世代を超えて親しまれているだけに、オープンには相応しい作品と言えるだろう。
[真狩祐志]

新潟市マンガ・アニメ情報館
http://www.manganime-niigata.jp/
宇宙戦艦ヤマト2199
http://yamato2199.net/
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top