アンパンマンこどもミュージアムが神戸に | RBB TODAY

アンパンマンこどもミュージアムが神戸に

エンタメ その他

「それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ」(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2013
  • 「それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ」(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2013
  • 「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」オープンセレモニー
子どもたちに絶大な人気を誇るキャラクター、それがアンパンマンだ。その人気は絵本やアニメのだけでなく、キャラクターグッズ、さらには日本各地にあるアンパンマンの関連施設にも及ぶ。こうした施設は、多くの来場者を集めて大盛況だ。
そんな拠点がこの春にもうひとつ増える。4月19日には西日本初となる「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」がグランドオープンを迎えた。

記念セレモニーには、原作者・やなせたかし先生や、アンパンマンの声優を務める女優・戸田恵子さん、アンパンマンのオープニングソングを歌っている双子デュオ・ドリーミングが登場した。さらにアンパンマン、ばいきんまんらキャラクター11体も現れて、テープカットを行った。

入口ゲート前には、朝から小さい子どもを連れた家族連れで大賑わいを見せた。12時のオープン時間と同時にドリーミングとアンパンマンらキャラクターたちが登場すると子供たちは大喜び。今年94歳になったやなせ先生と戸田さんの姿も見え、来場者からは歓声が巻き起こった。
無事にテープカットセレモニーが終了して入場がはじまると、瞬く間にミュージアム内は満員となった。

また、アンパンマンミュージアム内にある「やなせたかし劇場」では、こけら落とし公演も行われた。再び、やなせ先生、戸田さん、ドリーミングらがキャラクターたちと共に登壇。神戸のために作った楽曲を初披露した。会場は立ち見も溢れるほどの熱気に包まれ、子供も大人も盛り上がっていた。
「やなせたかし劇場」の入場者全員に、特製のハンカチもプレゼントされた。やなせ先生が今年の映画のために作った楽曲「希望のハンカチ」の歌詞がプリントされたアイテムだ。
戸田さんが「希望のハンカチ」を歌う際には、皆でそのハンカチを振って会場内は一体感に包まれた。まるで、アンパンマンが神戸にやってきたことを歓迎しているような光景になっていた。

「それいけ!アンパンマン」は、1988年のテレビアニメ放送開始以来、長年にわたり愛されている。7月6日には、シリーズ25作目となる映画『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』が全国公開となる。
[高橋克則]

『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』7月6日全国公開
http://anpanman.jp/movie2013/

アンパンマンこどもミュージアムが神戸にも やなせ先生と戸田恵子さんらがお祝い

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top