KDDIとUQコミュニケーションズ、auの3GとWiMAXに対応したモバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX」 | RBB TODAY

KDDIとUQコミュニケーションズ、auの3GとWiMAXに対応したモバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX」

IT・デジタル モバイル

au版は外枠がホワイトのツートンカラー「Wi-Fi WALKER WiMAX」
  • au版は外枠がホワイトのツートンカラー「Wi-Fi WALKER WiMAX」
  • UQ版は「Wi-Fi WALKER WiMAX」
 KDDIと沖縄セルラーは17日、auの3GネットワークとWiMAXネットワークの両方に対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX」(ファーウェイ製)を4月26日から発売すると発表した。UQコミュニケーションズも「Wi-Fi WALKER WiMAX」を同日に発売する。

 3GとWiMAXの両方に対応したモバイルルータ「Wi-Fi WALKER DATA08W」の後継モデルで、バッテリー容量を強化し、6mmほど薄くなった。「Wi-Fi WALKER WiMAX」は「DATA08W」約1.5倍となる3,000mAhの大容量バッテリーを搭載。高速充電に対応しており、別売りの「共通ACアダプタ04」ならば約3時間でフル充電が可能。

 IEEE802.11b/g/nに対応し、最大5台の機器を同時に接続可能。1.45インチのTFT液晶ディスプレイも備えている。連続通信時間はWiMAXで約390分、3Gで約410分、連続待受時間は省電力モード時で約200時間、WLANオン・3G接続時で約16時間、WLANオン・WiMAX接続時で約16時間。本体サイズは幅106mm×高さ66mm×奥行15.9mm、重量は150g。au版はホワイトとブラックのツートンカラー、UQ版はホワイトとカラーデザインが違っている。

 UQ版は、UQ Flatプラス2年間契約時で本体価格は2,800円、アダプタセットが3,800円。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top