藤子不二雄Aさん「夢トンネル」 80年代新聞連載の幻の名作が出版 | RBB TODAY

藤子不二雄Aさん「夢トンネル」 80年代新聞連載の幻の名作が出版

エンタメ その他

「夢トンネル」
  • 「夢トンネル」
『忍者ハットリくん』や『プロゴルファー猿』、『笑ゥせぇるすまん』などで知られるマンガ家・藤子不二雄Aさんの幻の作品『夢トンネル』が出版されることになった。
本作は1983年5月8日から1年間、産経新聞に連載されたタイムトラベル物のSFマンガである。藤子不二雄Aさんの80年代の最高傑作とも言われており、商業出版としては初の単行本化となる。これまで読むことが難しかった作品なだけに、多くのファンにとって嬉しいものとなる。

本作のキャラクターが旅する世界は、戦争末期から戦後復興期の日本を舞台にしている。これは藤子不二雄Aさんが『少年時代』や『まんが道』で描いた時代と同じであり、懐かしい日本の風景が表現された。
『まんが道』を思わせるエピソードもたくさん収録され、古くからの藤子ファンだけでなく、若い人たちにも親しんでもらえる内容になっている。

小学生・夢見ユメオくんは、自宅の庭のユーカリの木に奇妙な動物・ウィ~キ~を発見する。ウィ~キ~は過去に旅する不思議な力を持っていて、ユメオくんはお父さんが子どもだった世界や太平洋戦争中の日本にタイムスリップ。当時の子どもたちとも仲良くなるが……。

4月19日発行、四六判セミハードカバーの328ページで、価格は1890円(税込)だ。解説は明治大学米沢嘉博記念図書館学芸員でマンガ研究家の斎藤宣彦さんが手掛けた。藤子不二雄Aさんの軌跡を探る資料としても、貴重な一冊になる。
藤子不二雄Aさんの作品は近年実写化が相次ぐなど、未だ衰えぬ人気ぶりを見せている。またインドで放送されたアニメ『忍者ハットリくん』は現地で好評を博し、新シリーズ制作が行われたことも大きな話題を集めた。
[高橋克則]

『夢トンネル』
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b107902.html
著者: 藤子不二雄(A)
体裁: 四六判セミハードカバー 328頁
定価: 本体1800円+税
発売予定 :2013年4月19日
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top