NECキャピタルソリューション、BYOD支援ビジネスプラットフォーム「DME」発売 | RBB TODAY

NECキャピタルソリューション、BYOD支援ビジネスプラットフォーム「DME」発売

エンタープライズ モバイルBIZ

「DME」利用イメージ
  • 「DME」利用イメージ
  • DMEシステム構成
  • おもな仕様
 NECキャピタルソリューションは16日、ソリトン社の戦略的販売パートナーとして、ソリトン社が提供するスマートデバイスのモバイルビジネスプラットフォーム「DME」(Dynamic Mobile Exchange)の販売を開始した。

 「DME」は、スマートデバイスで、セキュアに業務アプリを利用できるビジネスツール。グループウェア連携(Exchange、Domino)、モバイルデバイス管理(MDM)、Webアプリケーション機能「AppBox」を備えており、社内にあるグループウェア(Microsoft Exchange Server、IBM Lotus Notes/Domino)と連携して、会社のメール、カレンダー、連絡先、TO-DO、RSSフィードをスマートデバイスで利用できる。同期方式を採用しており、電波状況が悪い場所でも、業務を継続できるのが特徴とのこと。

 スマートフォン、タブレットにインストールされたDMEクライアントは、業務アプリを搭載した安全な容器(セキュア・コンテナ)として機能するため、個人用のアプリケーションから完全に独立して利用できる。メールその他の同期データは、すべて暗号化して保管され、表示する際に復号化される。VPNソフトやVPNシステムも不要となっている。

 「DME」は、NECキャピタルソリューションの「PITマネージドサービス」に新たなモバイルソリューションメニューとして追加される。提供形態は、DMEクラウドサービスとオンプレミスの2形態。


DME(Dynamic Mobile Exchange)|サービス|NECキャピタルソリューション株式会社
http://www.pit-navi.jp/service-software/dme.html
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top