パナソニック、最長部約10cmの小型プロジェクター「LF-PJ525H」 | RBB TODAY

パナソニック、最長部約10cmの小型プロジェクター「LF-PJ525H」

IT・デジタル 周辺機器

パナソニックの小型プロジェクター「LF-PJ525H」
  • パナソニックの小型プロジェクター「LF-PJ525H」
  • 投影部のある側面
 パナソニックは11日、最長部約10cmという小型プロジェクター「LF-PJ525H」を発表した。発売は20日。価格はオープンで、予想実売価格は39,800円前後。同社PC周辺機器ブランド「P3」で発売する。

 輝度は50ルーメン、本体サイズが幅102mm×奥行60mm×高さ22mm、重量が約110gと同クラスのプロジェクターとしては業界最小。名刺よりほんの少しだけ大きく、ポケットに入るサイズとしている。同社の「Let'snote AX」のプロジェクター付属モデルに付いていた製品を単体製品として発売する。

 解像度はWVGA(854×480ピクセル)、アスペクト比は16:9、コントラスト比は1000:1、投影距離は0.37~2.22m、投影サイズは10~60型。映像入力はMini HDMIで著作権保護に対応し、Blu-rayやDVDも投影できるが、スピーカーは内蔵していない。Appleの「Mini DisplayPort-VGAアダプタ」などを使えばiPhoneやiPadの映像も投影可能。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top