「イタズラなKiss~Love in TOKYO」 日本ドラマ異例の米国向け同日配信決定 | RBB TODAY

「イタズラなKiss~Love in TOKYO」 日本ドラマ異例の米国向け同日配信決定

エンタメ その他

「イタズラなKiss~Love in TOKYO」 
  • 「イタズラなKiss~Love in TOKYO」 
  • 原作: 多田かおる「イタズラなKiss」(c)多田かおる/ミナトプロ・エムズ(c)「イタズラなKiss~Love in TOKYO」製作委員会
  • 原作: 多田かおる「イタズラなKiss」(c)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
3月29日からフジテレビTWOにて放送の始まったドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』が、米国に向けた異例の展開をスタートする。米国・ニューヨークの動画配信会社DramaFeverが、本作のビデオ・オン・デマンド権を獲得、米国のユーザーに向けて配信を開始する。
まず、4月12日にすでに国内放映済の1話と2話、17日に3話、19日に4話の配信をスタートする。この配信は日本でのテレビ放映直後となり、同日中に日本と同じエピソードが米国で鑑賞可能となる。
日本のテレビ番組はアニメシリーズの海外向け配信は多いが、実写ドラマはほとんどない。とりわけ同日配信は極めて異例だ。

『イタズラなKiss~Love in TOKYO』は、多田かおるさんの人気マンガ『イタズラなKiss』を原作としている。日本だけでなく、海外でも人気が高い。これまでに1996年に国内でテレビドラマ化されたほか、台湾、韓国でも独自にドラマ化された。
今回は、ヒロイン琴子に未来穂香さん、直樹役に古川雄輝さんとフレッシュな顔ぶれが話題を呼んでいる。作品の人気の高さが海外にも広がったかたちだ。

米国向けの配信を担当するDramaFeverは、アジアのテレビドラマを得意としている。すでに韓国版の『イタズラなKiss』を成功させた経験がある。英語版が発売されている原作も、米国で人気が高い。米国図書館協会(ALA)ヤングアダルト図書館サービス部会(YALSA)は、本書をティーン世代向けの推薦図書にするなど評価も高い。
そうした背景が今回の決定につながった。本作は「MISCHIEVOUS KISS:LOVE IN TOKYO」とタイトルして、英語字幕で配信する。日本のテレビ番組の新たな挑戦として注目を集めそうだ。

「イタズラなKiss~Love in TOKYO」
24時~25時  CS 放送フジテレビ TWO にて毎週金曜放送中
ドラマ公式サイト http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/

[キャスト]
相原琴子:未来穂香/入江直樹:古川雄輝/池沢金之助:山田裕貴
入江紀子:西村知美/入江重樹:芋洗坂係長/相原重雄:田中要次/入江裕樹:相澤侑我
[スタッフ]
原作: 多田かおる「イタズラなKiss」
監督: 永田琴、阿部雅和
脚本: 三浦有為子
企画: エスピーオー
制作: アットムービー
製作: 「イタズラなKiss~Love in TOKYO」製作委員会

「イタズラなKiss~Love in TOKYO」 日本ドラマ異例の米国向け同日配信決定

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top