東京ディズニーリゾートの30周年記念イベント 4月15日に開始 | RBB TODAY

東京ディズニーリゾートの30周年記念イベント 4月15日に開始

エンタメ その他

東京ディズニーリゾート(イメージ)
  • 東京ディズニーリゾート(イメージ)
  • ハピネス・イズ・ヒア(イメージ)
 東京ディズニーリゾートは、4月15日より340日間にわたって実施する「東京ディズニーリゾート 30周年“ザ・ハピネス・イヤー"」をスタートする。30周年を祝う特別版の花火や、リゾート内のデコレーション、スペシャルグッズの提供など多くのイベントを約1年間実施するという。

 東京ディズニーリゾートは1983年4月15日、東京ディズニーランドを開園。以来、東京ディズニーシー、3つのディズニーホテルなどの新しい施設をオープンし、「夢がかなう場所」として、ゲスト1人1人の思い出とともに、たくさんの「ハピネス」を生んできたという。

 節目となる「ザ・ハピネス・イヤー」のテーマは「ハピネス」。発見や驚き、感動を通じて、家族や友人、ディズニーの仲間たちやキャストと一緒に「ハピネス」を分かち合う特別な 1年間にすることを目的としている。

 4月15日の開幕を飾るのは、東京ディズニーランドの新しい昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」。ディズニーの仲間たちのさまざまなハピネスをテーマにした、全長500メートルにおよぶパレードを行う。

 5月7日には新アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が登場。3D映像と50通り以上の組み合わせで展開されるストーリーで、映画「スター・ウォーズ」の世界を再現するという。

 また、2つのパークを中心に、東京ディズニーリゾートの各施設はカラフルな「ハピネス・バルーン」をモチーフにしたデコレーションで彩られるほか、バルーンをモチーフにデザインされた約600種類のスペシャルグッズを販売。レストランなどでも、30周年を記念したスペシャルメニューを用意する。

340日間実施する東京ディズニーリゾートの30周年記念イベント、4/15に開始

《水野 こずえ》

関連ニュース

特集

page top