きゃりーぱみゅぱみゅ、初の台湾単独公演が盛況 | RBB TODAY

きゃりーぱみゅぱみゅ、初の台湾単独公演が盛況

エンタメ 音楽

きゃりーぱみゅぱみゅ「100%KPP WORLD TOUR 2013」 石井亜希/Aki Ishii
  • きゃりーぱみゅぱみゅ「100%KPP WORLD TOUR 2013」 石井亜希/Aki Ishii
  • きゃりーぱみゅぱみゅ「100%KPP WORLD TOUR 2013」 石井亜希/Aki Ishii
  • きゃりーぱみゅぱみゅ「100%KPP WORLD TOUR 2013」 石井亜希/Aki Ishii
 きゃりーぱみゅぱみゅは15日、初の台湾ライブ「100%KPP WORLD TOUR 2013」をLegacy Taipeiで開催し、盛況のうちに終了した。台湾では日本との時差が1時間と、リラックスした雰囲気で臨んたきゃりーぱみゅぱみゅ。会場には約1450人のファンが集まった。

 ライブ当日に「ぱみゅぱみゅレボリューション」「ファッションモンスター」「ふりそでーしょん」の3タイトルのCDが同時発売されることを記念して、購入者から抽選で100名に握手券が付くキャンペーンをワーナー台湾が実施。その握手券目当てに前日夕方16時から並んでいたというファンを筆頭に原宿系ファッションに身を包む台湾人や、中には上海や香港などから足を運んだというファンもいた。

 20時の開演直後、始まりの映像が流れ始めると「キャリー! キャリー! キャリー!!」というライブを心待ちにする観客の熱気が溢れた。数回衣装替えを行ない、新曲「にんじゃりばんばん」を紹介。「ここで一緒にやってほしいことがあります」と、ジェスチャーでファンにフリもレクチャー。ファンと一緒に歌って踊り合計20曲を披露し、初の台湾ライブは終了した。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top