【健康博覧会2013 vol.8】睡眠の質を改善して、心地よい眠りを! | RBB TODAY

【健康博覧会2013 vol.8】睡眠の質を改善して、心地よい眠りを!

 ストレスの多い現代日本、ストレスによって睡眠の質が悪化すると、日々の生活の質も悪化しかねない。そこで、東京ビッグサイトで開催されている「健康博覧会2013」でも、快眠のための多くの展示が行われていた。

エンタメ その他
「安眠チェッカー」は3枚入り
  • 「安眠チェッカー」は3枚入り
  • こちらが本物のクワンソウ
  • 寝る前に一日一粒「ぐっすりん」
  • クワンソウエキス入りのドリンク剤「ギャバミンロイヤル」
  • 快眠とクワンソウに関する本も出ている
  • 「OKIRO」は非常に明るい
 ストレスの多い現代日本、ストレスによって睡眠の質が悪化すると、日々の生活の質も悪化しかねない。そこで、東京ビッグサイトで開催されている「健康博覧会2013」でも、快眠のための多くの展示が行われていた。

 まずは、本当に深い眠りについているのかどうかがわかる、ライフケア技研(株)の安眠チェッカー。手の平に貼って一晩眠るだけで、睡眠状態がチェックできるパッチである。精神的発汗をパッチの吸着剤が吸収して、目盛の色が変化。それによって睡眠の度合いを判定してくれる。簡易判定ではあるが、取り敢えずの目安にすることができる。

 また、ぐっすり眠りたい人にはサプリメントもおすすめ。特に沖縄の伝統野菜で、古くから睡眠改善に良いと伝承されてきたクワンソウは、科学的にも証明され、注目を集めている。例えば(株)クレイ沖縄の「ぐっすりん」は、クワンソウの生葉からしか抽出できない特異成分「オキシピナタニン」エキスを抽出して作られている。これで朝までぐっすりといきたいものである。

 更に目覚ましの観点から睡眠を考えているのが、ムーンムーン(株)の光の目覚まし。その名も「OKIRO-オキロー-」。最大13,000ルクスのLEDライトを、昼間のように明るく照らすことによって起こすというもの。朝、光を浴びてスッキリと起きることから規則正しい生活が身に付き、夜グッスリ眠ることができるようになるそうだ。シフト勤務や時差ボケの人にも効果があるそうで、目覚めの良くない方は試してみる価値があるかもしれない。
《武石 あや子》

関連ニュース

特集

page top