剛力彩芽の偽Twitterがやりたい放題……「ついに逮捕状がきました」 | RBB TODAY

剛力彩芽の偽Twitterがやりたい放題……「ついに逮捕状がきました」

 女優の剛力彩芽を騙る偽Twitterアカウントが5日、逮捕状が出されたとしてアカウントの削除を宣言し、ネット上で話題となっている。

エンタメ ブログ
 女優の剛力彩芽を騙る偽Twitterアカウントが5日、逮捕状が出されたとしてアカウントの削除を宣言し、ネット上で話題となっている。

 芸能人など著名人を騙りウソのツイートを発信する、いわゆる“なりすまし”行為は後を絶たないが、この剛力の偽Twitterアカウントもそのひとつ。剛力の所属事務所・オスカープロモーションも、公式ブログ等で「最近、Twitter,Facebookなどで剛力彩芽になりすましたアカウントが増えております。剛力彩芽ブログはこちらのオスカープロモーション公式SNS「beamie」のみですので、 弊社公式サイト以外で剛力彩芽とうたっているアカウントに関しましてはすべてなりすましアカウントです。十分ご注意くださいますようよろしくお願い申し上げます」と注意を呼びかけている。

 この偽アカウントは、ほかの女優やタレントなどを誹謗中傷したり、“下ネタ”を連発するなど、剛力本人の品位を損なうような悪質ツイートを発信することでネット上でも問題視されていたが、一部ではそうしたツイートを面白がるユーザーもあり、6日12時現在で5万人を超えるフォロワーを獲得していた。

 しかし、同アカウントは5日に、「遂に逮捕状がきました」とツイート。その“証拠”画像を公開するとともに、「今までやってきた事を考えたら当然ですが、このアカウントも消します。各方面の方 いろいろとすみませんでした」と、削除宣言すると、ネット上では「謝るぐらいなら、最初から悪いことするんじゃねえよ」「滅茶苦茶なツイートを2千以上繰り返した。罪は重いと思うし、重くすべきだ」などと、逮捕を当然だとする声があがった。しかしその一方で、「通逮で逮捕状を撮影してアップするという行為は実務上想定し難いのですが」「被疑者が逮捕状の写真撮って加工してアップするとか無理じゃね?」と、画像の信憑性を疑う声もあり、その後、その画像はとあるほかのブログにあがっていたものであることが判明。謝罪ツイートすらも“ニセモノ”であったというわけだ。

 この偽アカウントは、削除宣言から一夜明けた6日には早くもツイートを再開。やりたい放題の状態は依然として続いている。
《花》

関連ニュース

特集

page top