ドランク鈴木、新アカウントでTwitter再開 「本人だよ!」……さっそく“炎上”挑発する声も | RBB TODAY

ドランク鈴木、新アカウントでTwitter再開 「本人だよ!」……さっそく“炎上”挑発する声も

エンタメ ブログ

 お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、昨年10月の炎上騒ぎにより削除していたTwitterを、新アカウントで再開した。

 鈴木は先月28日に新たなアカウントを開設し、「ある番組の応援によりTwitterを再開しました。 よろしくお願い致します」とツイート。その後、南海キャンディーズの山里亮太や、アンジャッシュの児嶋一哉など芸人仲間にフォローを呼びかけたが、“なりすまし”による偽者だと思われたようでフォローされず、「アンジャッシュの児嶋さんにTwitterでコメント残したのに返信くれないな~。こりゃあ俺が【なりすまし】だと思われてるなぁ山ちゃんも返信無しだった」などとつぶやいていた。

 その後も、ピン芸人の田上よしえから「これ本人?」と尋ねられ、「本人だよ!誰も信じてくれないよ!ちなみ田上さんは後輩だと言い張るけど同期で俺は塚ちゃんとコンビ組む前は奥ちゃん達との四人組でやってたよ!ほら!本物だろ!」と、“証拠”を示し、また、山里に対しても、「山ちゃん!俺本物なんだよ!こうなったら嫌な思いで言う!落下女の打ち上げの時に女性タレントに1番人気が無かったのが山ちゃんで二番目の人気の無さが俺だったろ!どうだ!この情報は俺と山ちゃんしか覚えてないだろ!」といったプライベートな情報を暴露して本人だと訴えた。

 そうしたツイートが奏功したのか、徐々にフォロワーが増え始め、ロンドンブーツ1号2号の田村亮や、キングオブコメディの高橋健一などもフォローを開始。「これだけフォロワーのみなさんが増えて下さったからやっと本物と認識されたと思う。Twitterは本人がやってるのにまずは本人だと認めさせるとこからやらないとダメなんだな。大変だ。でもTwitterのせいじゃないのかそれは?前回の俺の炎上のせいなのかな?」と、Twitter再開の苦労をにじませた。なお、今回、新しいアカウントで再開した理由については、「前やってたやつで再開しようとしたらもうアカウント乗っ取られてたよ。大変だよ」と明かしている。

 3月4日10時現在、すでに2000人近いフォロワーを獲得している鈴木のTwitterだが、以前の炎上騒ぎの余韻か、「お前さっさと炎上しろよゴミカス」などと、早くも挑発する声も寄せられており、鈴木もまた、「何か問題がないとそれもなかなか難しいでしょうね。問題があってから炎上となりますからね~それくらいはあなたでもわかりますよね。もしかしてわからないかな?」と、前回ネット上で高評価を得た“リプライ芸”で応戦している。

 鈴木は昨年10月、出演した番組での行為がきっかけで自身のTwitterに批判が殺到。炎上する騒ぎとなり同月12日にアカウントを削除していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top