【統合医療展2013】補完療法と未病・予防医療の展示会が開催中 | RBB TODAY

【統合医療展2013】補完療法と未病・予防医療の展示会が開催中

エンタメ その他

「統合医療展2013」「メディケアフーズ展2013」受付の様子
  • 「統合医療展2013」「メディケアフーズ展2013」受付の様子
  • 「統合医療展2013」「メディケアフーズ展2013」会場の様子
 2月20日から21日まで、「統合医療展2013 ~補完療法と未病・予防医療の展示会~」「メディケアフーズ展2013 ~医療・介護分野に特化した食品展示会~」が東京ビッグサイトで開催されている。

 「統合医療展2013」は、医師、看護師、薬剤師・薬局、施術・治療院など医療・福祉関係者らに対し、今後の日本の医療のあり方として「統合医療」を提唱するのも目的としている。先端医療技術が目覚しい発展を遂げる一方で、慢性疾患や不定愁訴への対応、QOL向上に各種の補完療法や漢方・鍼灸など伝統医学の有効性が報告されており、近代西洋医療に補完療法や東洋医学、伝統医学を組み合わせる「統合医療」は、疾病予防を重視することから、医療費節減の観点からも普及・拡大が期待されているという。

 「メディケアフーズ展2013」は、医療・介護分野の「食」に特化した展示会として、多様化する高齢者食・介護食市場のニーズに応える商品やサービスを展示している。日本は国民の5人に1人が高齢者(65歳以上)という「超高齢社会」に突入し、「食事も医療の一環」という考え方が広がり、医療・介護の現場における「食」へのニーズが高まっているという。

 「統合医療展2013」「メディケアフーズ展2013」は、東京ビッグサイト 西4ホールで開催されており、会期は2月19日・20日の10:00~17:30(20日は17:00まで)となっている。
《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top