KDDIとぐるなび等4社、スマホとNFCを活用したクーポンサービスを銀座で実験 | RBB TODAY

KDDIとぐるなび等4社、スマホとNFCを活用したクーポンサービスを銀座で実験

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

クーポン(店舗)をブックマークしておくと店舗の近くで自動的に通知
  • クーポン(店舗)をブックマークしておくと店舗の近くで自動的に通知
  • ココシル(ucodeNFC)タグをタッチしてクーポンを利用
 KDDI、ぐるなび、ユーシーテクノロジ、サイファは7日、スマートフォンとNFCを活用して、クーポンの利用促進・利用実態把握を目的とした実証実験「ココシル銀座 タッチdeクーポン」を行うことを発表した。実験期間は2月20日~3月31日。

 「ココシル銀座 タッチdeクーポン」は、ユーシーテクノロジが運営する銀座の各種情報を提供するポータルサイト「ココシル銀座」(ginza.kokosil.net)と、KDDIのNFC対応auスマートフォン、ぐるなびおよびサイファの銀座エリアの加盟店で利用可能なクーポンと連携させたサービスとなる。ぐるなびに加盟している飲食店、サイファが運営するサイト・冊子「クーポンランド」へ広告掲載しているネイルサロン、ヘアサロン、リラクゼーションサロンなどの店舗から提供されるクーポンを利用して各種サービスを提供する。

 具体的には、銀座の街路灯に設置された「ucodeNFC」タグを読み取ると、今いる場所から近い店舗のリストが表示され、そのリストから好みの店舗を選んでクーポンを取得できる。店舗に設置されたucodeNFC、ucodeQR(QRコード)内蔵の専用タグスタンド「ココシル店舗タグ」(ucodeNFCタグ)にタッチすることで、クーポンを利用することも可能。利用には、専用アプリ「ココシル銀座」が必要。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top