プライベートクラウドの利用率、11.4%と躍進……矢野経済研調べ | RBB TODAY

プライベートクラウドの利用率、11.4%と躍進……矢野経済研調べ

 矢野経済研究所は4日、国内の民間企業等に対して、クラウドコンピューティング利用等についてアンケート調査した結果を発表した。調査期間は2012年7月~12月で、日本国内の民間企業および自治体等572法人(団体)から回答を得た。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の関心及び利用率
  • プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の関心及び利用率
  • パブリッククラウド(ITベンダーのクラウド基盤によるIaaS、PaaS)の関心及び利用率
 矢野経済研究所は4日、国内の民間企業等に対して、クラウドコンピューティング利用等についてアンケート調査した結果を発表した。調査期間は2012年7月~12月で、日本国内の民間企業および自治体等572法人(団体)から回答を得た。

 それによると、過去2回の調査では、プライベートクラウド(自社クラウド基盤)を利用している企業・団体は、2010年が3.3%、2011年が3.8%と低かったが、今回(2012年)調査では利用率が11.4%と3倍になり、大きく躍進したことが明らかとなった。特に大手企業での導入移行が進展した。また、「検討中」が6.1%、「関心あり(情報収集段階)」が21.6%となっており、これらを合計すると39.1%の企業・団体が関心をもっていた。

 一方、パブリッククラウド(ITベンダーのクラウド基盤によるIaaS、PaaS)の利用率について、2011年の調査では「利用中」は2.5%だったが、今回の調査では7.3%となり、低い伸びに留まった。「検討中」は4.3%、「関心あり(情報収集段階)」が19.8%となっており、合計31.4%の企業・団体が関心を持っていた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top