「イクメンパパ」に聞いた、子供の「はじめて」に関するアンケート | RBB TODAY

「イクメンパパ」に聞いた、子供の「はじめて」に関するアンケート

 写真共有アプリ「nicori(ニコリ)」を運営するオロは、1月31日の「愛妻の日」にちなみ、全国の父親580人を対象にインターネットによる調査を2012年12月に実施し、結果を発表した。

エンタメ 調査
成長の瞬間に立ちあえた父親の割合
  • 成長の瞬間に立ちあえた父親の割合
  • 成長の瞬間に立ち会えなかった父親がその瞬間を知る手段
  • 成長の瞬間に立ち会えなかった理由で最も当てはまるものを選択してください
  • こどもの「はじめて」で一番嬉しかった瞬間は何でしょうか?
 写真共有アプリ「nicori(ニコリ)」を運営するオロは、1月31日の「愛妻の日」にちなみ、全国の父親580人を対象にインターネットによる調査を2012年12月に実施し、結果を発表した。

 子供の出産に立ち会えたかという質問内容に対し、77.9パーセントの父親が「はい」と回答し、「いいえ」と答えた方は22.1パーセントにとどまった。また「しゃべった瞬間」については「いいえ」と回答した父親が最も多く44.0パーセントとなり、立ちあえた父親は56.0パーセントだった。

 子供の成長の瞬間に立ち会えなかった父親に、その瞬間をどのような手段で知ったか質問したところ、「出産」の瞬間は「電話」で知らされた人が最も多く47.7パーセントとなった。一方でそれ以外の「笑った」「立った」「歩いた」「しゃべった」は、半数以上の父親が「家に帰ってから教えてくれた」と回答した。

 子供の成長の瞬間(出産、笑った、立った、歩いた、しゃべった)に立ちあえたかどうかという質問に対してひとつでも「いいえ」と回答した父親に、立ち会えなかった理由を質問すると、「仕事中だった」が最も多く、89.2パーセントの回答となった。

 子供の「はじめて」でうれしかったことは、意外にも1位は「笑った(32.8パーセント)」となった。また2位は「しゃべった(17.8パーセント)」、3位は「歩いた(15.3パーセント)」という結果となった。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top