Facebookユーザーは、Twitterより“暑苦しい上っ面男”?……ADK、性格診断サイト実験で分析 | RBB TODAY

Facebookユーザーは、Twitterより“暑苦しい上っ面男”?……ADK、性格診断サイト実験で分析

 アサツー ディ・ケイ(ADK)は30日、性格診断コンテンツ「あなたが知らない裏の顔」について行った実証実験の分析結果を公開した。

ブロードバンド ウェブ
男性のFacebookユーザー/Twitterユーザーの診断結果比較
  • 男性のFacebookユーザー/Twitterユーザーの診断結果比較
  • 女性のFacebookユーザー/Twitterユーザーの診断結果比較
  • 男性の診断結果
  • 女性の診断結果
  • ウェブサイト「あなたが知らない裏の顔」トップページ
  • 17種類の診断結果
 アサツー ディ・ケイ(ADK)は30日、性格診断コンテンツ「あなたが知らない裏の顔」について行った実証実験の分析結果を公開した。

 ADKでは、FacebookやTwitterのアカウントでログインして、自分の「表の顔」と「裏の顔」を楽しみながら診断できるウェブサイト「あなたが知らない裏の顔」(http://www.uranokao.jp/)を2012年11月に公開し、インターネット上での話題の伝播を分析する実証実験を行った。診断結果は、首都圏生活者1万人以上への事前調査で開発され、17種類が用意されている。今回、公開から1か月で集積した20万件弱の診断結果を分析することにより、オンラインマーケティングやソーシャルメディアに関する新たな知見が得られたとのこと。

 それによると、診断を行った男性のうち、もっとも多かったタイプは「表の顔は熱血リーダーだけど裏の顔は暑苦しい男」で25.0%だったが、事前の首都圏生活者への調査でそのクラスターに該当するのは5.0%しかいなかった。またそれに次ぐ「表の顔は個人主義だけど裏の顔は自分大好きナルシストな男」20.9%も、首都圏生活者では6.1%だった。女性では、「表の顔は自由奔放だけど裏の顔は自己チューな女」が31.9%を占めた(首都圏生活者では8.7%)。同社ではこのような自己主張の強めな人々”が、診断コンテンツの人気を牽引していると考察している。

 さらにFacebookアカウントでログインして診断を行った「Facebook派」と、Twitterアカウントでログインして診断を行った「Twitter派」を比較すると、診断結果に差異がみられた。

 男性では、Facebook派に占める「表の顔は熱血リーダーだけど裏の顔は暑苦しい男」「表の顔はファッションリーダーだけど裏の顔は上っ面男」の割合が、Twitter派の約2倍となった。女性では、Facebook派に占める「表の顔は姉御肌だけど裏の顔は肉食女子」「表の顔は幸せオーラだけど裏の顔は八方美人」の割合が、Twitter派の約2倍となった。

 さらに、自分の診断結果をFacebookやTwitterに投稿した割合(シェア率)を分析したところ、「表の顔は真面目だけど裏の顔は古臭い男」「表の顔は姉御肌だけど裏の顔は肉食女子」などはシェア率が高かった。一方、「表の顔はファッションリーダーだけど裏の顔は上っ面男」「表の顔は熱血リーダーだけど裏の顔は暑苦しい男」などは、シェア率が低かった。Facebookに多いリーダータイプは、人一倍負の側面がさらされることに敏感なようだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top