“ShowNet”ボランティアスタッフの募集はじまる | RBB TODAY

“ShowNet”ボランティアスタッフの募集はじまる

ブロードバンド その他

NIRVANAのデモ。INTEROP会場のShowNetのパケットを可視化。トラフィックの集中を把握したり、リンクの切断ヶ所の特定を早期に行えるなど、ネットワーク管理者の負担を大幅に軽減できる
  • NIRVANAのデモ。INTEROP会場のShowNetのパケットを可視化。トラフィックの集中を把握したり、リンクの切断ヶ所の特定を早期に行えるなど、ネットワーク管理者の負担を大幅に軽減できる
  • 「Interop Tokyo 2010」スタート!恒例のShowNet書き込みボードも
  • ShowNetのトラフィックを視覚化
  • ShowNetの展示用ラック:ソフトバンクテレコムのULTINAが敷かれ、会場と外部ネットワークをつなぐ
  • 「ShowNet」のコーナーで実際に大手町―幕張間のバックボーンを接続しているCRS-3。秋頃製品化予定の1ポート100Gbpsのイーサネットインターフェイスモジュールを搭載している
 6月12日に開幕予定の展示会「Interop Tokyo 2013」。毎年、会場となる幕張メッセと世界をつなぐネットワーク“ShowNet”が最新機器で設置され、来場者に公開される。

 このShowNetを構築するためのボランティアメンバーのSTM(ShowNet Team Member)の募集がはじまった。募集期間は3月31日まで。参加資格は4月1日(月)時点で満18歳以上、参加希望の日程に全日参加できる人、ネットワークの構築・運用に興味関心を持っている人、メンバーと積極的にコミュニケーションを行える人など。4月下旬には選考会を経て、採用発表が行われる。

※応募ページ
http://www.interop.jp/2013/shownet/stm.html
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top