NTTレゾナント、Androidアプリ開発支援「AppKitBox」に個人向け課金メニューを提供開始 | RBB TODAY

NTTレゾナント、Androidアプリ開発支援「AppKitBox」に個人向け課金メニューを提供開始

 NTTレゾナントは18日、Android端末実機を時間利用することにより検証作業を行うことができるサービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズアップキットボックス)」において、個人ユーザー向け課金メニューの提供を開始した。

エンタープライズ モバイルBIZ
「Developers AppKitBox」の料金体系
  • 「Developers AppKitBox」の料金体系
  • 「Developers AppKitBox」トップページ
 NTTレゾナントは18日、Android端末実機を時間利用することにより検証作業を行うことができるサービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズアップキットボックス)」において、個人ユーザー向け課金メニューの提供を開始した。

「Developers AppKitBox」は、リモートによるAndroid実機検証サービス「Remote TestKit for Android」と、開発者に有益なナレッジコンテンツ「Knowledge Note」を提供するサービス。今回、「Remote TestKit for Android」について、1時間あたり945円(税込)で最短1時間からAndroid端末実機を利用可能なチケットを販売開始する。支払はgooID決済経由(gooIDが必要)で、クレジットカードやちょコムでの支払いが可能。

 「Remote TestKit for Android」は、クラウドを経由して接続されたAndroid端末実機を時間貸しする、Androidのリモート実機検証機能。アプリ開発者は、必要なとき・必要な分・必要なAndroid端末をレンタルすることが可能。本機能の提供に際して、カトマックの技術を採用し、独自のクライアントソフトウェア上からクラウドを経由してAndroid端末実機へとアクセスすることを可能とした。リアルタイムに近い形でPCからのキー入力を反映させることもできる。

 個人ユーザー向け課金メニュー「Entry(エントリー)」は、1時間分のチケットを945円(税込)で購入でき、最大で9時間分ままとめて購入可能。なお、すべての機器を対象とした「初期登録無料お試し時間2.5時間」、および対象機種を1回あたり最大30分まで無料で利用できる「無料トライアルメニュー」も引き続き利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top