“金田一少年”20周年記念 OAD「黒魔術殺人事件」後編に突入 アフレコ終了報告も | RBB TODAY

“金田一少年”20周年記念 OAD「黒魔術殺人事件」後編に突入 アフレコ終了報告も

エンタメ その他

(C)天樹征丸・さとうふみや/講談社
  • (C)天樹征丸・さとうふみや/講談社
  • キャスト陣
  • (C)天樹征丸・さとうふみや/講談社
  • (C)天樹征丸・さとうふみや/講談社
  • (C)天樹征丸・さとうふみや/講談社
  • (C)天樹征丸・さとうふみや/講談社
  • (C)天樹征丸・さとうふみや/講談社
  • (C)天樹征丸・さとうふみや/講談社
人気マンガ『金田一少年の事件簿』が、「週刊少年マガジン」(講談社)に連載を開始して2012年で20年目を迎えた。この20周年を記念したプロジェクトが2012年より一挙に進んでいる。
なかでも話題を呼んでいるのは、昨年より単行本が順次リリースされている20周年記念シリーズだ。この第3巻、第4巻ではこの単行本だけのアニメのDVDが付属した限定版である。

アニメとなったのは、「黒魔術殺人事件」である。火祀コーポレーション社長の不可解な事故死の解明を幼馴染に依頼されて、軽井沢の洋館にやってきたハジメと美雪が黒魔術の儀式どおりに殺されていく殺人事件に巻き込まれる。地獄の傀儡師が糸を引く謎に、ハジメが挑む。
ストーリーは前編と後編に分けて、それぞれ20周年記念シリーズ第3巻と第4巻の限定版にDVDが付属する。ストーリーは単行本とは別なので、お得感満載の商品となっている。
限定版の価格はいずれも税込3280円、第3巻は2012年12月に発売されている。第4巻は3月15日発売となる。

この後編のアニメ制作が順調に進んでいる。すでにアフレコも行われた。このアフレコ終了後に、金田一一役の松野太紀さんと七瀬美雪役の中川亜紀子さんがコメントを明らかにした。テレビシリーズからの引き続きの出演となったふたりだが、アニメの収録は、実に5年ぶりとなる。
ひさびさのハジメと美雪は、どんな感じだったのだろうか。ファンにとっては気になるところだ。

■ OAD「金田一少年の事件簿」(後編)のアフレコを終えての感想は?

松野太紀さん (金田一一役)
「今ある全ての力をはじめちゃんに注ぎました。めっちゃ清々しい気分です!
発売を楽しみにしているファンの方々へ、メッセージをお願いします。」
中川亜紀子さん (七瀬美雪 役)
「密度が濃かったです!たたみかけるようなはじめちゃんの推理のテンションにこちらもドキドキしました。
ああ、コレだ〜!こうだったよね、金田一!という感じです。」

■ ファンへのメッセージ

松野太紀さん
「前編もさることながら、スリリングでエキサイティングな出来になっています。あぁ、早く皆様に観てもらいたい!」
中川亜紀子さん
「久々のアニメ金田一、改めて15年前と同じキャストでやらせていただける有り難さを感じています。
「懐かしい〜」だけでなく今もはじめと美雪が息づいているのを感じていただければと思います!」

なお早くも1月16日には公式サイトで後編のプロモーションビデオも公開される。第4巻限定版は、第3巻と同様に受注生産なので注意が必要だ。申し込みの締め切りは2月1日である。
「地獄の傀儡師」にまつわる謎がどのように解決されるのかを確かめたい。
[真狩祐志]

金田一少年の事件簿 20周年記念 公式サイト
http://www.kindaichi20.com/



DVD付き「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ」第4巻限定版
申込締切: 2013年2月1日(金)
発売日: 2013年3月15日(金)
価格: 3280円(税込)

商品内容:
OAD 「金田一少年の事件簿 黒魔術殺人事件(後編)」
単行本「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ第4巻」

[アニメスタッフ]
監督: 小村敏明
シナリオ: 村山功
キャラクターデザイン・作画監督: 浅沼昭弘
アニメーション制作: 東映アニメーション
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top