IBM、20年連続で最多件数の米国特許を取得……20年での総数は約67,000件 | RBB TODAY

IBM、20年連続で最多件数の米国特許を取得……20年での総数は約67,000件

エンタープライズ 企業

IBMの特許により制作された、折り曲げ可能な半導体 (C)Jon Simon/Feature Photo Service for IBM
  • IBMの特許により制作された、折り曲げ可能な半導体 (C)Jon Simon/Feature Photo Service for IBM
  • 2012年米国特許取得数上位リスト
  • 「20 Years of IBM Patent Leadership」紹介ページ
 米IBMは現地時間10日、20年連続で最多件数の米国特許を取得したことを発表した。2012年におけるIBMの米国特許取得件数の総数は6,478件。世界35カ国・米国46州に居住する、8,000名を超えるIBMの発明者により達成されたとのこと。

 6,478件という数は、Accenture、Amazon、Apple、EMC、HP、Intel、Oracle/SUN、Symantecの特許取得件数の合計数を超えているという。また、2012年の米国特許取得件数の約30パーセントは、米国外に居住するIBMの発明者の貢献によるとのこと。なお、1993年から2012年までに、IBMが取得した米国特許件数は約67,000件となっている。

これらの特許には、IBM Watsonシステムに搭載され、コンピューターが自然言語で問われた質問を受け、質問の内容を解釈し、的確な解答を導くことを可能にする手法に関する技術、脳のシナプスの学習機能を効率的に模倣するためのアルゴリズムならびに回路に関する技術、クラウド・コンピューティングのリソースをより効率的、効果的に活用し、それにより消費電力を低減するための手法などが含まれている。

■2012年米国特許取得数上位リスト
1 IBM 6,478件
2 Samsung 5,081件
3 Canon 3,174件
4 Sony 3,032件
5 Panasonic 2,769件
6 Microsoft 2,613件
7 Toshiba 2,447件
8 Hon Hai 2,013件
9 General Electric 1,652件
10 LG Electronics 1,624件
(IFI CLAIMS Patent Servicesから提供された年間上位リストのデータ)

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top