AKB河西の“手ブラ”写真は児童ポルノか……フィフィが警告「国際問題になってもおかしくない」 | RBB TODAY

AKB河西の“手ブラ”写真は児童ポルノか……フィフィが警告「国際問題になってもおかしくない」

エンタメ ブログ

 過激な“手ブラ”写真で話題となっているAKB48・河西智美の写真集「とものこと、好き?」(2月4日発売、講談社)について、外国人タレントのフィフィが「国際問題になってもおかしくないレベル」などと警告している。

 同写真集は、一糸まとわぬ河西の胸を、背後から白人少年が手を回して隠すという衝撃的な写真を表紙に採用して話題となっている。これについてフィフィは、自身のTwitterを通じて、「この様なコンテンツに子供を巻き込むとか…」「日本大丈夫か?モラルやばいぞ」と苦言。さらに、「国民的アイドルだっけ?あえて外国人らしき子供でこんなポーズの写真を撮るなんて国際問題になってもおかしくないレベル」と警告した。

 同写真集をめぐっては、誌面で告知を予定していたマンガ週刊誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)が11日に公式サイト上で、「1月12日(土)発売予定のヤングマガジン第7号、『河西智美写真集』告知ページにおいて不適切な表現がありました」として、同誌最新号の発売延期を発表。また、一部メディアによると、講談社が同写真集の表紙写真も差し替えることを決めたと報じるなど、物議を醸している。

 フィフィはさらに、Twitter上で「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」について触れ、「ちなみに児童に乳房を触らせる行為は法に触れるらしい。以前、児童に乳房を触らせたカップルが逮捕された事例がある」とコメントしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top