「青の祓魔師」劇場版の“生フィルム”プレゼント決定 3日間限定企画 | RBB TODAY

「青の祓魔師」劇場版の“生フィルム”プレゼント決定 3日間限定企画

エンタメ 映画・ドラマ

(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」劇場版製作委員会 2012
  • (C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」劇場版製作委員会 2012
  • (C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」劇場版製作委員会 2012
  • (C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」劇場版製作委員会 2012 (C)加藤和恵/集英社
  • (C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」劇場版製作委員会 2012
12月28日より、現在、絶賛公開中の『青の祓魔師』劇場版のスペシャルな企画が発表された。スクリーンで楽しんだ映画のひとコマ、本作の生フィルムを鑑賞者にプレゼントするというものだ。
映画ヒット御礼の限定企画で、実施時期は1月12日、13日、14日の週末3日間のみとなる。この3日間のいずれかの日付の入った映画チケット半券を首都圏、関西、名古屋のアニメイト対象店に持参すると、1枚につき1枚のフィルムが貰える。

生フィルムは、近年、Blu-ray Discの特典などにもつくことがあるが、ファンにとってはコレクションとしても人気が高い。こちらがプレゼントとして手に入る。
アニメイトの対象店舗は、全部で8つとなっている。東京が池袋新本店、渋谷店、新宿店の3店舗、それに横浜店、埼玉・大宮店、関西は京都店と大阪の天王寺店、梅田店、日本橋店の3店舗、さらに名古屋店である。

生フィルムであるため、映っているシーンはまちまちになる。ただし、フィルムはランダムに渡されるため選ぶことは出来ない。偶然性も、プレゼンントの楽しみとなっている。
引換期間は3日間だが、期間中であってもフィルムが無くなり次第、プレゼント終了となる。こちらは注意したいところだ。

『青の祓魔師』は「ジャンプスクエア」(集英社)にて連載中の人気マンガ原作となっている。累計発行部数は900万部を超える大ヒット作を、劇場版のためのオリジナルストーリーで映画化し話題となっている。
11年に一度の祝祭を前に高揚感と喧騒で溢れかえる正十字学園町を舞台に、燐や雪男たちが活躍する。

『青の祓魔師』劇場版
全国東宝系ロードショー中
http://www.ao-ex.com/

週末3日間限定 「青の祓魔師」劇場版 生フィルムプレゼント企画

期間: 2013年1月12日(土)、13日(日)、14日(月)
上記いずれかの日付が入った映画チケット半券を、アニメイト対象店舗に持参すると先着で生フィルムをプレゼント。
[アニメイト対象店舗]
池袋新本店、渋谷店、新宿店、横浜店、大宮店、名古屋店、京都店、天王寺店、梅田店、日本橋店
※引換期間は、1月12日(土)~14日(月)の各営業時間内まで。
※対象半券1枚につきフィルム1枚を進呈。
※フィルムはランダムで選択はできません。
※期間中であっても、フィルムが無くなり次第、プレゼントは終了します。
※キャンペーンは諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合があります。
詳しくは上記『青の祓摩師』劇場版 公式サイトまで
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top