ゴマキ弟、芸能活動再開か……姉の“うわさ”や収監中の様子、近況など語る | RBB TODAY

ゴマキ弟、芸能活動再開か……姉の“うわさ”や収監中の様子、近況など語る

エンタメ その他

芸能活動再開の意思を明かした後藤祐樹
  • 芸能活動再開の意思を明かした後藤祐樹
  • 祐樹の姉・後藤真希
 元モーニング娘。の後藤真希の弟で、強盗致傷容疑などで逮捕され実刑判決を受けて昨年10月に出所した元EE JUMPの後藤祐樹が、タトゥー情報サイト「tattoo navi」に登場。インタビューに応じ、近況について語るとともに、芸能活動を再開する意思があることを明かしている。

 2007年に窃盗容疑で逮捕され、その後も約10件の窃盗・強盗事件に関与していたことを認めて懲役5年6ヵ月の実刑判決を受けていた後藤。同サイトのインタビューでは、自身の身体に彫ったタトゥーを披露するなど、タトゥーに関連する話が中心だが、そのほかに芸能活動をしていた頃のことや、事件を起こした当時のこと、刑務所内でのことについても振り返っている。芸能活動をしていた当時については、「芸能人の時は思春期だったので遊びたい時期に遊べず辛かったです。ですが、その代わり良い経験も出来たので良かった」と語るとともに、音楽ユニット・EE JUMPでの活動については、「正直に言って歌のジャンルもそうですが、歌自体、歌うのは嫌いでした。音痴と言われてましたし、人前で何かをすることが苦手だったので」と告白。また、刑務所内でのことについては、「やっぱり元芸能人ということもあり、嫌がらせやイジメなどもありました」などと収監中の様子なども明かした。

 また、インタビューでは姉・真希のことについても言及。「AVに出演するという噂が勝手に広まっていますけど……本当にビックリです。姉も自分もしませんので世間の期待には答えられないです(笑)。第一子供もいるのに勘弁して欲しいですよね」などと語っている。

 そのほか、今後の活動について訊かれた後藤は、「今いろいろと考えている所ですけど、これからは少しずつですが芸能関係の仕事もしていきたいと考えてます」と、芸能活動再開の意思があることを明かし、同サイトからのタトゥーライフに関するコラム執筆のオファーにも、「いいですよ。コラムって今までやったことないので嬉しいっす。随分勝手な事吹いてる奴らもいるしね、色々話したい事もあるからやってみますよ」と快諾している。「色々話したい事もある」という後藤がコラムを通じて何を語るのか、注目される。

 後藤は、女性歌手のソニンらと結成したユニット・EE JUMPのラップ担当として2000年にデビュー。3枚目シングル「おっととっと夏だぜ!」がヒットするなど人気を博したが、2001年8月に失踪する騒動を起こしたことで謹慎処分に。2002年に復帰するも、未成年だった当時にキャバクラに出入りしている写真が写真週刊誌に掲載されたことが原因で脱退。同ユニットも活動停止となった。その後は一般の仕事に従事し2005年に19歳で結婚。3児をもうけたが、2007年に工事現場から銅線を盗み逮捕。その公判中に別の工事現場でも窃盗・強盗事件を起こし、2008年5月に懲役5年6月の実刑判決を受けていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top