エレコム、表面がタッチセンサーで指でスワイプして操作するマウス | RBB TODAY

エレコム、表面がタッチセンサーで指でスワイプして操作するマウス

 エレコムは8日、Windows 8/RTに対応したタッチセンサー搭載のワイヤレスマウス「M-TC01DB」シリーズを発表した。販売開始は1月下旬で、価格は8,872円。

IT・デジタル 周辺機器
タッチセンサー搭載のワイヤレスマウス「M-TC01DB」シリーズ
  • タッチセンサー搭載のワイヤレスマウス「M-TC01DB」シリーズ
  • カラーはブラックとレッド
  • 上面には格子、側面にはウェーブと、幾何学模様を配した
  • 操作の一例
 エレコムは8日、Windows 8/RTに対応したタッチセンサー搭載のワイヤレスマウス「M-TC01DB」シリーズを発表した。販売開始は1月下旬で、価格は8,872円。

 マウスの表面がタッチセンサーになっており、マウス表面を指先でスワイプすることで、よく使うコマンドを実行することが可能。ソフトウェアのインストールは不要で、「ズームイン/ズームアウト」、「スクロール」、「チャーム表示」や「スタート画面表示」など、Windows 8に対応する7種類のジェスチャーがすぐに利用できる。

 左クリックと右クリックはマウスを持ち上げて傾けることで行える。分解能は1000カウント。2.4GHz帯を採用したワイヤレスタイプで、非磁性体で約10m、スチールデスクなど磁性体上でも約3mの範囲で使用可能。本体はシンメトリーのフォルムに、上面には格子、側面にはウェーブと、幾何学模様を配したユニークなデザインを採用した。本体サイズは幅67.6mm×奥行107.9mm×高さ37.8mm、重量は67.5g。カラーバリエーションはブラックとレッドの2種類。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top