自転車・ヘルメットに装着して動画撮影、走行ルートも記録できるGPS内蔵カメラ | RBB TODAY

自転車・ヘルメットに装着して動画撮影、走行ルートも記録できるGPS内蔵カメラ

IT・デジタル フォトレポート

自転車のハンドルに装着したイメージ
  • 自転車のハンドルに装着したイメージ
  • ヘルメットに装着したイメージ
  • 「GPS内蔵SPORTSカメラ」(型番:GPSPDV01)
  • 乾電池駆動
  • 専用ソフトで動画を再生するほかGPS情報を表示するイメージ
 サンコーは7日、自転車やヘルメットなどに搭載できるデジタルビデオカメラ「GPS内蔵SPORTSカメラ」(型番:GPSPDV01)を販売開始した。価格は6,980円。

 同製品は、本体サイズが幅39.6×高さ39.6×奥行き102mm、重さが55gの小型軽量ボディとなるデジタルビデオカメラ。付属する2種類のアタッチメントを使い、自転車のハンドルやヘルメットなどに装着して動画撮影が行える。

 録画した動画はAVI形式でmicroSDカード(最大32GB)に保存可能。専用ソフトを使いパソコンで再生できる。また、GPSを内蔵しており、動画を録画できるほか、走行ルートの軌跡や標高、スピード、距離、緯度、経度などのGPS情報も記録可能となっている。

 バッテリは単4形乾電池2本で、電池寿命は、アルカリ乾電池の場合に約70分、大容量ニッケル水素充電池では約2倍に動作。解像度は640×480ピクセル。フレームレートは30コマ/秒、日常生活防水に対応する。

《加藤》

関連ニュース

特集

page top