IPnイセタンパークネットがSNS強化……Summally、tabと提携 | RBB TODAY

IPnイセタンパークネットがSNS強化……Summally、tabと提携

エンタメ その他

IPnイセタンパークネット
  • IPnイセタンパークネット
 三越伊勢丹HDが12月にスタートした新しいウェブサイト「イセタンパークネット(IPn)」で、百貨店の新しい顧客コミュニケーションに取り組んでいる。

 同社は3月にグランドオープンする伊勢丹新宿本店再開発に先駆け、12月5日に3階婦人服モードフロアをリモデルオープン。今回の新サイト「IPn(ISETAN PARK net)」もそれに合わせ、店頭とウェブ、ソーシャルメディアとオンラインショッピングを連動させたO2Oの新しい取り組みとしてスタートさせた。

 同サイトではヒト、モノ、コトをテーマに、従来、メディアに露出することの少なかったファッションのクリエイターたちを積極的に紹介。動画によるインタビューや過去の作品のアーカイブなど、店頭で展開される商品情報だけではないコンテンツを盛り込み、リアルでの売り場の展開に合わせ、随時サイトを更新。企画から生産までの短サイクル化が進み、特に売り場でのイベントとコンテンツの連動が難しいとされていたファッションサイトで新しいチャレンジを図っている。

 12月5日のサイト公開時には、3階のイベントスペースで同日コラボイベントがスタートしたアンリアレイジのデザイナー森永邦彦氏と、イラストレーターの天野喜孝氏の両氏の動画インタビューを掲載。その後もミナペルホネンのデザイナー皆川明氏や、フラワーアーティストユニットとして注目を集めているプランティカ、12月26日の更新では今回のリモデルに合わせて来日したフランスのアクセサリーデザイナー、マリーエレーヌ・タイヤック女史や、急成長で注目されるブランド、ミュベールのデザイナー中山路子さんなども登場。

 これらの情報はすべてバイリンガルでも公開され、フェイスブック、YouTube、ツイッターなどのSNSの公式ページ、公式アカウントと連動。さらに、同サイトで紹介された商品はSummalyとtabと連携。百貨店としては初めてSummalyとの本格連携、tabでも世界初公開となる「tabに入れる」ボタンの設置で、気に入ったイベントをユーザーのtabに入れられる仕組みなどを実装し、ファッションをフックにした積極的なWEBでの顧客接点の強化を打ち出している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top