小中学生が選ぶ2012年の重大ニュース | RBB TODAY

小中学生が選ぶ2012年の重大ニュース

ブロードバンド 回線・サービス

小中学生が選んだ2012年の重大ニュース
  • 小中学生が選んだ2012年の重大ニュース
  • 学習ウェブサイト「あしたね」
 学習ウェブサイト「あしたね」を運営する学校ネットは12月21日、「小中学生が選んだ2012年の重大ニュース」の集計結果を発表した。1位は「ロンドンオリンピックで、日本がこれまでで一番多くのメダルを獲得」がランクインした。

 ノミネートリストは、政治、経済、国際、社会、生活、スポーツ、の6分野から5つずつ、合計30のニュースを「あしたねニュース」編集担当が選定。12月3日より同ウェブサイト上で全国の小学5年生~中学3年生を対象に予備投票を実施し、得票数の多かった上位12のニュースについて本投票を行い、1,716人の回答を得た。

 2012年は衆議院の解散やアメリカ大統領選挙、尖閣・竹島の領土問題など、例年よりも政治や国際分野のニュースが多かった。しかし、小中学生は、オリンピックや東京スカイツリー、iPhone5など、身近で明るいニュースに関心を寄せたようだ。

◆ランキング結果と小中学生のコメント
1位(325票)
ロンドンオリンピックで、日本がこれまでで一番多くのメダルを獲得
 「日本の誇りの数だと、思った(福岡県・中1)」
 「これまでで一番メダルを獲得してくれて感動した!(佐賀県・中1)」
2位(306票)
東京スカイツリーがオープン
 「一番上まで、登ってみたいなぁぁああっ!!!(埼玉県・小6)」
 「でも、東京タワーもすきです。(神奈川県・中1)」
3位(292票)
アップル、iPhone5を発売
 「とても薄くてつかいやすそう(埼玉県・小6)」
 「アップルはすごいなー(徳島県・小6)」
 「欲しい(東京都・中2)」
4位(135票)
阪神タイガースの金本選手が引退
 「僕は金本選手のファンです。ありがとうございました。(茨城県・中1)」
 「アニキ帰ってきてください(鹿児島県・小6)」
5位(134票)
野田首相、TPPへの参加を先延ばしに
 「反対です。農業を脅かすからです。(北海道・中1)」
 「参加してください。世界に後れをとらないで。(大阪府・小6)」
6位(127票)
山中教授、ノーベル生理学・医学賞を受賞
 「何年もつかって研究を完成させられてすごい(神奈川県・中1)」
 「医療の発展がとても楽しみです。 (秋田県・小6) 」
7位(98票)
オバマ氏、アメリカ大統領に再び選ばれる
 「日本の首相になって欲しい(福岡県・中1)」
 「大統領がだれになるかで他の国にも影響が出てくる(東京都・小6)」
8位(98票)
尖閣諸島・竹島をめぐり、中国・韓国と争いが起きる
 「平和的に、話し合い解決してほしい(岡山県・中1)」
 「日本は完全にナメられている(神奈川県・小6)」
9位(85票)
消費税の引き上げが決まる
 「お菓子の値段が高くなる(北海道・中1)」

小中学生が選ぶ今年の重大ニュース…身近で明るい話題が独占

《工藤 めぐみ》

関連ニュース

特集

page top