長時間のドライヤー利用、目玉焼きが焼ける程の熱!?……アンファー、頭皮ケアプロジェクト第3弾は「頭皮の乾燥」に注目 | RBB TODAY

長時間のドライヤー利用、目玉焼きが焼ける程の熱!?……アンファー、頭皮ケアプロジェクト第3弾は「頭皮の乾燥」に注目

エンタメ その他

頭皮の乾燥は日々、知らぬ間に進行している?
  • 頭皮の乾燥は日々、知らぬ間に進行している?
  • 「スカルプDヘアケア委員会 ~頭皮革命~」の第3弾、「乾燥革命」
  • シャンプーやコンディショナー選びも大切
  • スカルプD 薬用ボーテ シャンプー
  • スカルプD 薬用エメ シャンプー
 アンファーは14日、現代女性に「頭皮ケア」の重要性を伝えることで、5年後・10年後の女性たちの髪を美しいものへと導くためのプロジェクト「スカルプDヘアケア委員会 ~頭皮革命~」の第3弾、「乾燥革命」を公開した。

 今回、同プロジェクトでは、第1弾「頭皮のニオイ」、第2弾「頭皮のベタつき」に続く第3弾として、今の時期に気になる「頭皮の乾燥」に注目。20~30代女性への意識調査や、美容ジャーナリスト・木更容子氏へのインタビューを行い、季節的な要因や脱脂力の強いシャンプー剤のほか、長時間のドライヤーも、「頭皮の乾燥」を加速させる一因になることなどを紹介している。

■女性の2人に1人は「頭皮が乾燥」

 皮脂が多いと思われがちな頭皮だが、20~30代女性150名を対象にした調査によると2人に1人(50.0%)が「乾燥」を気にしているという結果に。そのうち、93.3%の女性は「冬」に乾燥を気にしており、空気が乾燥しがちなこれからの季節は、「肌」と同様、「頭皮」においても乾燥ケアが必要と言える。

 「頭皮の乾燥」を気にしていると回答した女性に、肌タイプや普段の生活習慣などについても質問した。まず肌タイプについては、「頭皮の乾燥」を気にしている女性のうち、実に84.0%が「乾燥肌」と回答。さらに、普段の生活習慣として当てはまるものを聞いたところ、頭皮が乾燥している女性のうち、「夏や冬は、エアコンの効いた部屋にいることが多い」人が80.0%、「パーマまたはカラーリングをしている」人が66.7%、「食事の栄養バランスがあまりよくない」人が44.0%という結果になった。

 ちなみに、「頭皮の乾燥」を気にする女性に、「頭皮の乾燥を防ぐための特別なケアをしていますか?」と聞いたところ、「している」と答えた女性はわずか16.0%。「頭皮の乾燥」を自覚しつつも、対策ができていない女性がほとんどのようだ。

 そこで今回、同プロジェクトでは、、美容ジャーナリスト 木更容子氏に、「頭皮の乾燥」の原因と「頭皮ケア」のポイントについて話を聞いた。

■「頭皮の乾燥」・・・その原因として考えられることは?

 木更氏によると、「頭皮の乾燥は、空気の乾燥などの季節的要因だけではなく、日常生活の何気ない行動が原因になっているケースも多い」とのことで、例えば、「1日に何度もシャンプーをしたり、脱脂力の強いシャンプーやコンディショナーを使ったりする行為は、頭皮のベタつきの要因になる一方で、頭皮の乾燥の原因にもなり得ます」とした。

 ドライヤーの長時間利用にも注意が必要で、「ドライヤーの風はとても高温ですので、当然ながら頭皮や髪の毛にも熱を与えることになり、髪の毛だけでなく頭皮の水分を奪うことにつながります」「ドライヤーを使わなければよいのかというと、そういうわけでもなく、シャンプーの後など、ドライヤーを使わずに自然乾燥をすると、雑菌が発生して、ニオイやかゆみの原因になります。また、髪がふんわりしないのでヘアスタイルも決まりにくくなります」と説明。ドライヤー自体はヘアケアにおいて必要なステップであり、タオルドライの段階でしっかり水分を吸い取るなどして長時間の利用を避けつつ、その他の部分で頭皮にうるおいを与えるケアができると良いのだという。

■乾燥に対処するための頭皮ケア方法

 日常生活の中ですぐに見直せることとしては、前述の通り「長時間のドライヤー利用を避けること」、「洗いすぎに注意すること」があげられるほか、シャンプーやコンディショナー選びも大切だそう。「ノンシリコン」「オーガニック」などのキャッチコピーだけにとらわれることなく、また、脱脂力の強すぎるものはなるべく避けて、できるだけ刺激の少ない成分や、頭皮にうるおいを与えられるような保湿効果の高い成分を選ぶべきとしている。

■ドライヤーで目玉焼きが焼ける!?

 第1弾では「ニオイ革命」、第2弾では「ベタつき革命」と題したコンテンツを公開してきた「スカルプDヘアケア委員会 ~頭皮革命~」。今回の第3弾「乾燥革命」では、一般女性への意識調査の結果および、木更容子さんへのインタビュー内容や、日々の生活の中ですぐに実践できるケア方法などを紹介している。さらに、「頭皮ケアを見直す必要がどれくらいあるか」が簡単に測定できる、 「頭皮の革命度」をテーマにしたユニークな診断コンテンツなども公開中。

 その他、日々の頭皮ケアを見直すきっかけとして、シャンプーの選び方に関するアドバイスや、ドライヤーの誤った利用方法が、頭皮や髪の毛にどれほどの熱を与えることになるのかを可視化した動画なども公開。動画では、ドライヤーの温風がどれほど熱く、頭皮へダメージを与える可能性があるかを伝えるため、ドライヤーだけで目玉焼きが焼けるのか?という実験が実施されており、利用時間によっては目玉焼きが焼けてしまうほどの熱さになることを、実験により検証した内容になっている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top