剛力彩芽は魔女でサンタクロース……『オズの魔法使い』映画化記念、感想文コンクール | RBB TODAY

剛力彩芽は魔女でサンタクロース……『オズの魔法使い』映画化記念、感想文コンクール

エンタメ 映画・ドラマ

剛力彩芽は魔女でサンタクロース……『オズの魔法使い』映画化記念、感想文コンクール
  • 剛力彩芽は魔女でサンタクロース……『オズの魔法使い』映画化記念、感想文コンクール
  • 剛力彩芽は魔女でサンタクロース……『オズの魔法使い』映画化記念、感想文コンクール
 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、アクション・アドベンチャー映画『オズ はじまりの戦い』を2013年3月8日より日本公開する。本作品の公開を記念して開催される「『オズの魔法使い』読書感想文コンク—ル」の審査員に剛力彩芽が決定した。

 コンクールの告知のために13日、都内の小学校で審査員発表イベントを実施した。剛力はサンタクロース衣装に身を包み、映画に登場する魔女を意識した“剛力魔女サンタ”になって登場、生徒たちに名作の魅力を伝えた。

 剛力は「オズの魔法使い」の魅力を、「オズの世界はとても奇麗だし、お父さん、お母さん、誰が読んでも楽しめる作品だと思います。いろんな人と関わっているので、勇気や元気がもらえる大好きな作品です」と語る。好きなキャラクターだというオズについて「皆から愛されていて暖かい人だなと思いますし、愛らしさを感じます」と語るいっぽう、映画について、「皆が知っている原作とはまた違った見方ができて、楽しめると思います」と期待を明かした。

 読書への意欲が高まった生徒たちに、剛力から原作本『オズの魔法使い』が贈られた。剛力は「私は文章を書くのがとても好きで、作文用紙何枚も書いていたので、今度は皆さんの感想文を選ぶ立場になるなんて、大人になったなと思います」とアピールした。

「オズの魔法使い」読書感想文コンクール
●課題図書:ライマン・フランク・ボーム原作『オズの魔法使い』
●感想文:400〜800文字にまとめる。
●応募期間:2013年1月11日(金)必着
●賞:フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート招待ほか
●発表:朝日新聞広告紙面にて発表予定
表彰式:2013年2月下旬〜3月上旬
●審査員:宮本亜門(演出家)、剛力彩芽(女優)
●主催:朝日新聞社、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

『オズ はじまりの戦い』…魔法の国オズに迷いこんだ奇術師のオズは“伝説の魔法使い”だと誤解され、この国の戦いに巻き込まれる。彼を導くのは、美しすぎる3人の魔女たち。彼らの運命が交差する時、オズの国の驚くべき真実が明かされる。2013年3月8日(金)、3D・2D全国ロードショー
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top