ヤフー、サイバーエージェントFXを買収へ……金融事業に初参入、買収額は210億円 | RBB TODAY

ヤフー、サイバーエージェントFXを買収へ……金融事業に初参入、買収額は210億円

エンタープライズ 企業

「サイバーエージェントFX」トップページ
  • 「サイバーエージェントFX」トップページ
  • 譲渡株式数および譲渡前後の所有株式の状況(サイバーエージェントによる発表)
 ヤフーは12日、外国為替証拠金取引(FX)サービス事業を行う「サイバーエージェントFX」の全株式を取得する意向であることを発表した。同社が金融事業に本格参入するのは初。

 ヤフーは今後、決済・金融事業を新しい事業の柱とする戦略を持っており、従来のYahoo!ウォレットなどの決済事業に加え、成長分野の1つであるFX事業に参入したとしている。サイバーエージェントFXの子会社化により、金融事業や金融システム開発のノウハウを取り込むことで、時間的・コスト的に効率化を図り、スムーズな参入を行うのが狙い。

 サイバーエージェントが譲渡する株式数は16,200株(所有割合:100%)。総額210億円で、2013年1月31日に全株式が譲渡される予定。

 ヤフーでは、有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」を展開しており、今後は会員向けに投資商品の案内を行うなど、新たな特典を追加する。また、Yahoo!ポイントについても取引の度にポイントが貯まるようにするといった施策を計画している。

 サイバーエージェントFXは、サイバーエージェントの100%子会社。2009年10月に提供を開始したiPhoneアプリ「iPhone Cymo」など、高水準なスマートフォンツールに強みを持つとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top