総監督たかみなの涙の意味は!?……『DOCUMENTARY OF AKB48』新作特報映像 | RBB TODAY

総監督たかみなの涙の意味は!?……『DOCUMENTARY OF AKB48』新作特報映像

エンタメ 映画・ドラマ

ポスター (c) 2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
  • ポスター (c) 2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
 アイドルグループAKB48の2012年を追ったドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』が2013年2月に公開される。7パターンの特報映像が12年11月23日より全国のTOHOシネマズで順次上映される。

 特報映像は活動7周年を記念して7パターンが作成された。また22日より、公式ウェブサイトでも毎日1タイプずつ紹介される。同時にポスター、チラシも解禁された。

 「2012年のAKB48は、ドラマティックな一年だった。しかし、その裏側は、もっと、ドラマティックでセンセーショナルなものである」(秋元康)。誕生から7年。念願の東京ドーム公演、そして前田敦子卒業によって、新時代の幕が明ける。AKB48第1章の軌跡と新時代への第1歩に密着したドキュメンタリー。

 『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』は2013年2月1日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー。企画:秋元康、監督:高橋栄樹、配給:東宝映像事業部。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top