ドコモと江東区、ケータイ活用のレンタサイクルを開始……臨海部エリアで提供 | RBB TODAY

ドコモと江東区、ケータイ活用のレンタサイクルを開始……臨海部エリアで提供

 NTTドコモは21日、東京都江東区の「江東区臨海部コミュニティサイクル実証実験」におけるサービスを開始した。臨海部エリア(豊洲・東雲・有明・青海・台場)に、駐輪設備(ステーション)を20か所、自転車300台を配備し、レンタルサイクルとして提供する。

エンタープライズ モバイルBIZ
駐輪設備(ステーション)のイメージ
  • 駐輪設備(ステーション)のイメージ
  • サービスの概要
  • 3つの料金プラン
  • 利用方法
  • ステーション一覧
  • アプリ「江東コミュニティサイクル」
 NTTドコモは21日、東京都江東区の「江東区臨海部コミュニティサイクル実証実験」におけるサービスを開始した。臨海部エリア(豊洲・東雲・有明・青海・台場)に、駐輪設備(ステーション)を20か所、自転車300台を配備し、レンタルサイクルとして提供する。

 利用者は、携帯電話からサービスの会員登録を行い、携帯電話のおサイフケータイ機能を用いて、ステーションでの自転車の貸出・返却が可能。自転車は、借りたステーション以外にも返却できる。料金プランは、1回(60分)から気軽に利用できる「1回会員」プラン、月1000円の「月額会員」、500円で1日使い放題の「1日パス」の3つのプランが提供される。支払いは、SuicaやPASMOでも可能。なお12月末までは、1回会員・月額会員は、最初の60分の利用料金・基本料金が無料で利用できるキャンペーンを実施する。

 Androidスマートフォン向けには、最寄りのステーションの場所や自転車の空き状況を調べることが可能な、専用アプリ「江東コミュニティサイクル」を提供する。

 このサービスは、居住者・通勤者の日常の移動手段として想定されたもので、開始当初はステーション11か所、自転車150台を配備している。今後、利用者の回遊性向上を目的に、利便性の高い駅前へのステーションの設置を広範囲に実施する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top