倖田來未、“愛する人を失った悲しみ”歌った新曲PVに復帰後初の本人出演 | RBB TODAY

倖田來未、“愛する人を失った悲しみ”歌った新曲PVに復帰後初の本人出演

エンタメ 音楽

12月5日発売の新曲PVに出演する倖田來未
  • 12月5日発売の新曲PVに出演する倖田來未
  • 倖田來未が12月5日発売の新曲「恋しくて」
  • 倖田來未が12月5日発売の新曲「恋しくて」
 今年7月に第1子男児を出産した歌手・倖田來未が12月5日にリリースする復帰後第2弾シングル「恋しくて」のミュージックビデオがYouTube上で公開された。倖田本人も出演している。

 10月24日に発売したシングル「Go to the top」で歌手活動に本格復帰した歌手の倖田來未。復帰後第2弾のシングルとなる「恋しくて」は男女の切ない恋愛を描いたバラードとなっており、今回公開されたミュージックビデオも同曲の歌詞の世界観を反映し、お互いの夢のために“別れ”という選択肢を選ばなければならなくなった男女を描いた切ないラブストーリーに仕上がっている。また、倖田本人も産休から復帰後初めて出演しており、母親となった倖田がオーケストラをバックに堂々と歌い上げる姿も見どころとなっている。

 倖田が「兼ねてより温めていた曲」だという同シングル。「この世界には沢山の愛の形があります。愛する人を失った悲しみは何度経験しても辛いものです。愛する人を失ったら毎日が晴れないものです。でも、それでも明日はやってくる。明日は今日よりも笑顔でいたいものですよね」と語っている。

《花》

関連ニュース

特集

page top