【FPD 2012】ジャパンディスプレイが初出展!高精細ディスプレイなど注目製品展示 | RBB TODAY

【FPD 2012】ジャパンディスプレイが初出展!高精細ディスプレイなど注目製品展示

エンタープライズ フォトレポート

ジャパンディスプレイのブース
  • ジャパンディスプレイのブース
  • ジャパンディスプレイのブース
  • 高画質FHD(5.0型)
  • 高画質FHD
  • センサーオンカバーレンズ搭載LCD
  • カバーレンズにセンサーを搭載した薄型構造
  • 薄型化へも注力
  • モジュール厚保0.96ミリで左右額縁1.0ミリ(左)、1.28ミリで左右額縁1.5ミリ(右)
 「FPD International 2012/MOBILE TECHNOLOGY 2012」が、パシフィコ横浜で開幕した。

 同展示会では、ソニー、東芝モバイルディスプレイ、日立ディスプレイの事業統合会社であるジャパンディスプレイが出展。2012年4月に事業を開始した同社だが、展示会へ参加は今回が初となる。

 ブースでは対角5.8cm(2.3型)で651ppiの超高精細ディスプレイを展示している。また、量産を開始したモバイル向け高精細Full HD液晶として対角12.7cm(5.0型 443ppi)、センサーオンカバーレンズ搭載製品(4.3型 342ppi HD720)なども見ることができる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top