テキストエディタ「MIFES」、TwitterやFacebookへの直接投稿に対応……ベータ版を配布開始 | RBB TODAY

テキストエディタ「MIFES」、TwitterやFacebookへの直接投稿に対応……ベータ版を配布開始

 メガソフトは30日、テキストエディタソフト「MIFES 9」(マイフェスナイン)の最新バージョンのパブリックベータ版を公開した。最新バージョンは「Ver.9.1」となり、操作画面からワンタッチでTwitterやFacebookに投稿できる。

ブロードバンド その他
Twitterへの投稿画面
  • Twitterへの投稿画面
  • Facebookへの投稿画面
  • タッチ操作にも対応したツールバー
 メガソフトは30日、テキストエディタソフト「MIFES 9」(マイフェスナイン)の最新バージョンのパブリックベータ版を公開した。最新バージョンは「Ver.9.1」となり、操作画面からワンタッチでTwitterやFacebookに投稿できる。

 今回のリビジョンアップでは、MIFES 9でSNS用文章の編集作業を事前に行い、そのまま直接TwitterやFacebookに投稿可能となった。Twitter対応では、複数のアカウントを使い分けられ、ハッシュタグの履歴/入力機能も用意されている。Facebook対応では、自分のタイムラインかグループに投稿でき、タイムラインの場合は共有範囲も指定できる。これらの機能は「ツール」メニューから呼び出し可能。

 またWindows 8を搭載したタブレットPCでも使いやすいように、大きなアイコンのツールバーが収録されており、タッチ操作がより行いやすいインターフェイスデザインに切り替えることができる。テキストエリア全画面表示機能も追加された。

 ベータ版の利用には、MIFES 9製品版(最新版9.04)または体験版のインストールが必要。メガソフトでは、ベータ版で寄せられた情報をもとに、品質・機能の向上を図り、2012年11月下旬に、正式版を発売する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top