マルチペアリング機能で最大8台まで連携できるBluetoothヘッドセット「GH-BHHSB」 | RBB TODAY

マルチペアリング機能で最大8台まで連携できるBluetoothヘッドセット「GH-BHHSB」

IT・デジタル 周辺機器

フックを耳に引っ掛けて使用。スマートフォン用のBluetoothヘッドセット「GH-BHHSB」
  • フックを耳に引っ掛けて使用。スマートフォン用のBluetoothヘッドセット「GH-BHHSB」
  • ブラック、レッド、ガンメタリックの3色が用意
 グリーンハウスは18日、スマートフォン用のBluetoothヘッドセット「GH-BHHSB」シリ ーズを発表した。実売予想価格は2,980円で、10月下旬発売の予定。

 「GH-BHHSB」シリーズは、Bluetooth 3.0に対応した耳に引っ掛けるフックのついたモノラルヘッドセット。移動中や運転中など、わざわざカバンやバッグから取り出さなくてもハンズフリー通話が可能。通話以外でも、音楽やワンセグ放送の音声も聴くことができる。通話はHFPかHSP、音楽再生はA2DPに対応していることが必要。

 マルチポイント対応で、スマホと携帯電話など2台同時待ち受けが可能。マルチペアリング機能でBluetooth対応機器を最大8台まで連携できる。バッテリは3.7Vリチウムポリマーバッテリで、USB経由で充電。120分の充電で、連続使用時間は通話・音楽再生時で約6時間、スタンバイ時で約160時間となっている。

 本体サイズは幅17mm×高さ50mm×奥行26mm、重さは約15g。専用USB充電ケーブル(約60cm)、予備イヤーフックが付属する。ブラック、レッド、ガンメタリックの3色が用意されている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top