AAAに楽曲提供した「とある大物アーティスト」がGReeeeNと判明 | RBB TODAY

AAAに楽曲提供した「とある大物アーティスト」がGReeeeNと判明

エンタメ 音楽

10月31日に新曲「虹」発売する男女7人組ボーカルユニット・AAA
  • 10月31日に新曲「虹」発売する男女7人組ボーカルユニット・AAA
  • 新曲「虹」(ジャケットA)
  • 新曲「虹」(ジャケットB)
 男女7人組ボーカルユニット・AAAが31日に発売する新曲「虹」を、4人組音楽ユニット・GReeeeNが提供したことがわかった。同曲は作詞作曲の名を伏せたまま発表されたため、様々な憶測を呼んでいた。

 同曲はAAAの全国ツアーにおいても9月22日の横浜アリーナ公演から披露され、曲振りMCではリーダーの浦田直也が「とある大物アーティストさんからいただいた楽曲」と紹介したため、楽曲提供した“大物アーティスト”が誰なのか、ファンの間でも話題となっていた。

 今回のタッグは、9月にデビュー7周年を迎えたAAAが8年目に突入した1作目で新しい挑戦をしようという思いからGReeeeNに持ちかけ、実現したという。浦田が「まるで僕らのことをどこかで見ていたかのような歌詞でびっくりしました」と語ったように、「七色の光 集めた虹」という歌詞の内容なども含めて、7人組で7周年を迎えたばかりの今のAAAを象徴したかのような楽曲に仕上がっている。

 GReeeeNのメンバー自身は「AAAの皆さんの声が重なって、歌に命が吹き込まれていったらどうなるんだろう?と、楽しみながら曲を書き、 7人の7年。これまでとこれからを繋ぎ、また未来へみんなで歩むための一曲になればと思い詞を書かせて頂きました」とコメントしている。

 新曲「虹」は10月31日発売。同曲はKONAMI「プロ野球ドリームナイン」タイアップソングに起用される。なお、YouTube公式チャンネルでは同曲のミュージックビデオ(ショートバージョン)も公開中だ。

《花》

関連ニュース

特集

page top