小学生対象の野球教室、横浜DeNAベイスターズの選手や監督が登場 11月24日 | RBB TODAY

小学生対象の野球教室、横浜DeNAベイスターズの選手や監督が登場 11月24日

エンタメ スポーツ

 横浜DeNA ベイスターズ選手が指導する少年野球教室
  •  横浜DeNA ベイスターズ選手が指導する少年野球教室
  • 横浜DeNA ベイスターズ選手の指導を受ける野球少年
  • 「キッズベースボールフェスティバル」のロゴマーク
 横浜DeNA ベイスターズは、11月24日(土)に開催する「キッズベースボールフェスティバル2012 」に一般公募枠を新設する。選手や監督が、神奈川県内の小学生に指導する野球教室。今年はメーン会場に横浜スタジアムを加え、広く参加希望の小学5、6年生を受け入れる。

 昨年までは、「ベイスターズ少年野球教室」と題し、横浜市内各区のサテライト会場で市内の野球少年のみを対象に実施していた。今年は、初めて横浜スタジアムをメーン会場に加え、公募枠を設ける。

 場所は、横浜スタジアムのほか、横浜市内の小学校校庭を中心とした12 のサテライト会場。三浦大輔投手、筒香嘉智選手、荒波翔選手、中畑清監督ら総勢約60名が参加し、神奈川県内の野球チームに所属する小学生に直接指導。子どもたちと触れ合いながら、「野球の楽しさ」「スポーツマンシップの大切さ」などを伝える。

 公募枠は、神奈川県内の野球チームに所属する小学5・6年生200名が対象。11月10日まで、球団公式ホームページの専用フォームから申し込む。公募枠以外の少年野球連盟枠は、神奈川県内の野球チームに所属している小学校4~6年生約3,000名以上を対象に横浜市各区役所を通じて募集、決定する。

◆キッズベースボールフェスティバル2012
日時: 11月24日(土)
・メーン会場:第1部 9:00~11:00、第2部 11:30~13:30、第3部 14:00~16:00
・サテライト会場:10:00~12:00
会場:横浜スタジアム、横浜市内のグラウンド約12 か所
公募枠の応募資格:神奈川県内の野球チームに所属する小学5・6年生(200名)
公募期間:10月12日(金)13:00~11月10日(土)18:00
申込方法:球団公式ホームページの専用フォームから申込む

小学生対象の野球教室、横浜DeNAベイスターズの選手や監督が登場

《奥山 直美》

関連ニュース

特集

page top