今日は“豆乳の日”……トレンド総研、豆乳を活用したヘアケアに関するレポートを発表 | RBB TODAY

今日は“豆乳の日”……トレンド総研、豆乳を活用したヘアケアに関するレポートを発表

トレンド総研は、乾燥・パサつきなどをはじめとした“髪の老化”への対策法として再度注目されている「豆乳」を活用したヘアケアについて、調査および専門家へのヒアリングを元にレポートを作成した。

エンタメ 調査
ほとんどの人が髪に関する悩みを抱えている
  • ほとんどの人が髪に関する悩みを抱えている
  • 一番の悩みは「乾燥とパサつき」
 10月12日は、日本記念日協会公認の「豆乳の日」。この「豆乳の日」に先駆け、トレンド総研は、乾燥・パサつきなどをはじめとした“髪の老化”への対策法として再度注目されている「豆乳」を活用したヘアケアについて、調査および専門家へのヒアリングを元にレポートを作成した。

 まず、20~30代の女性300名を対象に、「髪」に関する意識・実態調査を行った結果、実際に多くの女性が「髪の乾燥・パサつき」に悩んでいることが明らかになったという。調査期間は9月10日~12日。

■髪の悩み、1位は「乾燥・パサつき」で約6割!

 最初に、「髪の美しさは、女性の魅力に影響すると思いますか?」と質問したところ、96%の女性が「思う」と回答。しかし一方で、「あなたは自分の髪が好きですか? 」という質問に対して「好き」と答えた女性は、49%と半数以下。また、「髪に関する悩みはありますか?」という問いには、94%が「ある」と回答した。

 具体的な髪の悩みを聞いたところ、最も多かった回答は「乾燥・パサつき」で、59%と約6割。「うねり」(52%)、「髪の多さ」(36%)、「切れ毛・枝毛」(32%)、「ハリ・ツヤのなさ」(30%)などを上回る結果となった。ちなみに、「乾燥・パサつき」に悩む人に、「髪の悩みの原因はどのような点にあると思いますか?」と聞くと、「紫外線」(36%)、「遺伝」(36%)、「カラー・パーマ」(34%)、「ドライヤー 」(28%)などが上位にあがった。

■髪の保湿効果期待できる…順天堂大学 白澤卓二先生

 「豆乳」に対して、“肌に良い”というイメージを持つ女性は多いと思われるが、順天堂大学の白澤卓二先生よると、「豆乳」は肌だけでなく、髪の保湿対策においても効果が期待できるとしている。

 白澤先生は、豆乳は髪に吸着しやすい保湿成分を多く含んでいるため、髪に潤いを与え、年齢を重ねると多くの女性が気になる「乾燥」や「パサつき」などをおさえる効果が期待できるとする。また、頭皮のターンオーバーを促進したり、頭皮の炎症や抜け毛の原因となる皮脂の酸化を防いだりと、健康で美しい髪を作る上で重要な働きをサポートする、髪に最適な成分だという。さらに、豆乳は「発酵」をさせることで、こうした「保湿」や「抗酸化」などの働きがより高まるという特性があるとのこと。

■豆乳パーマ、大豆トリートメントなど、「美髪効果」に着目したメニューも登場

 トレンド総研では、「豆乳」と「頭髪」の関係性について、エイジング・スペシャリストの朝倉匠子氏にも話を聞いている。

 朝倉氏は、豆乳がおすすめである代表的な理由として、「保湿効果」をあげ、「若々しく美しい髪」を維持する上で、「保湿」は絶対条件であり、髪の保湿を怠ると、パサつきの原因になるだけでなく、髪のハリ・ツヤにも悪影響をおよぼすという。特に、女性ホルモンが減少しはじめる30代半ば以降は、より髪が乾燥しやすくなるので要注意で、豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンに近しい構造・働きであり、保湿効果が期待できるので、おすすめとのことだ。

 美容室やヘアサロンの中には、すでに豆乳の働きに着目したメニューを取り入れている店舗もある。たとえば、保湿や皮脂の抑制などの効果が期待できる「大豆トリートメント」や、豆乳を髪に塗布することで、粒子の大きいトリートメントでは補修しきれなかった所までケアをしながらパーマができる「豆乳パーマ」など。「今後も、アンチエイジングをテーマにしたヘアケア商品やサロンメニューは多数登場してくると思いますので、こうした『豆乳』の働きに着目したメニューも増えてくるかもしれません」(朝倉氏)。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top