ロンブー淳、出演番組の視聴率低迷報道に「業績が残せないと悲しい」 | RBB TODAY

ロンブー淳、出演番組の視聴率低迷報道に「業績が残せないと悲しい」

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が9日、自身の出演する番組が一部メディアによって「視聴率1%」「打ち切り必至」などと報じられた件について公式Twitter上で言及。「皆さんに楽しんで頂ける番組作りを心がけるしかない」とつづっている。

エンタメ ブログ
 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が9日、自身の出演する番組が一部メディアによって「視聴率1%」「打ち切り必至」などと報じられた件について公式Twitter上で言及。「皆さんに楽しんで頂ける番組作りを心がけるしかない」とつづっている。

 田村がツイートしたのは、フジテレビ系で平日午後放送中の情報番組「知りたがり!」のこと。田村がレギュラーコメンテーターを務める同番組だが、一部メディアによって同番組は裏番組である日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の勢いに圧されて視聴率は2~4%台と低迷し、先月末にはついに1%台に突入したと報じられていた。

 この報道は、Twitter上でフォロワーから寄せられた心配や激励の声とともに田村の耳にもすぐに入ったらしく、田村は「ありがとうございます…沢山の人に見て頂けるよう頑張るのみです…」「ただただ頑張るのみです」「僕はどうなるのかわかりませんが、変わらずみんなに楽しんで頂ける番組作りを心がけます!」と胸中を吐露。低迷する視聴率については「視聴率という形できちんとした業績が残せないと悲しい」と言及しつつ、「スタッフも出演者も一生懸命どうすれば沢山の人に見てもらえるか日々考えてますので、引き続き努力をし続けます」と今後の巻き返しを誓った。

 「知りたがり!」は2010年3月にフジテレビ系で午前中の情報番組としてスタート。今年4月より平日昼の放送枠に移動した。現在、午後2時から3時52分放送中。
《花》

関連ニュース

特集

page top