ケイ・オプティコム、ケイ・キャットを吸収合併 | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、ケイ・キャットを吸収合併

ブロードバンド その他

「ケイ・オプティコム」サイト(画像)
  • 「ケイ・オプティコム」サイト(画像)
  • 「ケイ・キャット」サイト(画像)
  • 合併当事会社の概要
 ケイ・オプティコムとケイ・キャット(K-CAT)は9日、両社の合併を発表した。同日開催の臨時株主総会において合併契約が承認決議された。

 ケイ・オプティコムは、関西一円・約134万件に対して「eo光ネット」「eo光テレビ」「eo光電話」「eoモバイル」を展開している。一方、K-CATは、枚方・八幡市などを中心に約9万件に対してケーブルテレビサービスを展開している。また、「eo光チャンネル」などで、地域密着型の番組制作を行っている。

 合併は10月1日実施の予定で、ケイ・オプティコムを存続会社とし、ケイ・キャットは消滅会社となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top