JVCケンウッド、奥行き83mmのスリムなオーディオシステム……ネットワーク機能搭載モデルも | RBB TODAY

JVCケンウッド、奥行き83mmのスリムなオーディオシステム……ネットワーク機能搭載モデルも

IT・デジタル その他
「NX-NT70」シルバー
  • 「NX-NT70」シルバー
  • 「NX-PB50」ブラック
  • 各部の画像
  • Dockコネクタを装備
 JVCケンウッドは、JVCブランドより、オーディオシステムの新機種として、薄型設計で無線LAN機能を備えるモデルなど2機種を発表した。販売開始は「NX-NT70」が8月下旬、「NX-PB50」が8月上旬。

 価格はオープンで、予想実売価格はネットワーク機能を備える「NX-NT70」が40,000円前後、スタンダードモデルの「NX-PB50」が30,000円前後。

 両製品は奥行き83mのスリムな設計をうたうオーディオシステム。本体上部にDockコネクタを搭載し、iPhone/iPod touchを直接接続して保存している音楽データの再生ができる。iPadの接続はUSB接続と、付属のiPadスタンドを使用することで行なえる。

 上位モデルの「NX-NT70」は802.11b/gに対応する無線LAN機能を搭載。ホームネットワーク上の音楽再生が可能なDLNA 1.5と、パソコンやiPhone/iPad/iPod内のiTunesの音楽データをストリーミング再生するAirPlayを利用できる。

 共通のおもな仕様として、最大出力は50W(25W+25W)。径6.5cmのスピーカーユニットを2基搭載。インターフェースはDockコネクタ/USB/ヘッドホン/ステレオミニなど。

 本体サイズは幅475×高さ191×奥行き83mm、重さは「NX-NT70」が2.7kg、「NX-PB50」が2.5kg。付属カラーバリエーションは、「NX-NT70」がブラック/シルバーの全2色、「NX-PB50」がブラック/ホワイト/ブラウンの全3色を用意する。

《丸山 朋之》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top