ソニー、ネットワーク機能を備え、高速起動が可能なBDプレーヤー2機種 | RBB TODAY

ソニー、ネットワーク機能を備え、高速起動が可能なBDプレーヤー2機種

IT・デジタル その他

「BDP-S590」
  • 「BDP-S590」
  • 「BDP-S190」
 ソニーは、ネットワーク機能や高速起動に対応したBlu-rayディスクプレーヤー2機種を発表した。販売開始は「BDP-S590」が10月20日、「BDP-S190」が9月1日。価格はオープンで、予想実売価格は「BDP-S590」が24,000円前後、「BDP-S190」が15,000円前後。

ソニーストアでも取り扱い、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて27日より展示を開始する。

 2機種はネットワーク機能を備え、YouTubeなどの動画サイトのコンテンツの視聴が可能なBlu-rayディスクプレーヤー。また、ディスクを挿入後、速やかに再生を開始する「高速ローディング技術」や、約3秒の起動が可能な「高速起動モード」を搭載する。

 上位機種の「BDP-S590」は無線LANに対応し、液晶テレビやレコーダー、パソコンなどとホームネットワークを経由してコンテンツを共有できる「ソニールームリンク」を利用できる。また、3D対応テレビに接続することで、3Dも視聴可能な「ブルーレイ3D」に対応する。

 エントリーモデルの「BDP-S190」は幅290mmで、従来機種「BDP-S380」と比較して約3割省スペース化したという。USBメモリを接続することで、保存しているコンテンツの視聴が可能。

 「BDP-S590」のおもな仕様として、インターフェースはHDMI/USB/AV/デジタル音声(光・同軸)/LANなど。本体サイズは幅430×高さ48×奥行き199mm(突起部を含む)、重さは約1.5kg。

 「BDP-S190」のおもな仕様として、インターフェースはHDMI/USB/AV/デジタル音声同軸/LANなど。本体サイズは幅290×高さ43×奥行き196mm(突起部を含む)、重さは約1.1kg。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top