コクヨS&T、iPhoneやAndroidスマホで手書きメモをデジタル管理できるメモパッド | RBB TODAY

コクヨS&T、iPhoneやAndroidスマホで手書きメモをデジタル管理できるメモパッド

IT・デジタル その他

「メモパッド<CamiApp>」のメモ内容をスマートフォンでデータ化できるイメージ(スマートフォンは別売)
  • 「メモパッド<CamiApp>」のメモ内容をスマートフォンでデータ化できるイメージ(スマートフォンは別売)
  • 「メモパッド<CamiApp>」のA5/A6/A7サイズ
 コクヨS&Tは24日、手書きの文字をスマートフォンでデジタルデータ化できるノート「メモパッド<CamiApp>」を発表した。販売開始は8月7日。

 希望小売価格は、A5サイズが577円、A6サイズが367円、A7サイズが262円。

 同製品は、手書きメモをiPhoneAndroidスマートフォンのカメラで撮影・データ化する一連の作業がスムーズに行なえる専用ノート。ページの四隅にスキャンマークが印刷されており、カメラ撮影(スキャン)時にこのマークを認識することでデータ化する。

 ページの左上には3連空白欄となったアクションマーカーが印刷され、空白の塗りつぶし方により、データをメールで送信する、データにタグを付けるなどの動作を設定できる。

 無料の専用アプリ「CamiApp(キャミアップ)」をインストールしたiPhoneやAndroidスマートフォンで利用可能。EvernoteやDropboxなどクラウドサービスと連動してアップロードすることもできる。各ページにはミシン目が入っており切り離しが可能。市販のメモカバーや、同社製カバーノート・メモ「SYSTEMIC」に収納することもできる。

 A5/A6/A7の各サイズともに罫は5mmドット方眼罫。枚数は100枚。アプリの対応機種は、iPhone 4S/4/3GS、Androidスマートフォン。

《加藤》

関連ニュース

特集

page top