自宅のにおい、「招く側」と「招かれる側」に意識の差……スギちゃん宅に行きたい女性はゼロ | RBB TODAY

自宅のにおい、「招く側」と「招かれる側」に意識の差……スギちゃん宅に行きたい女性はゼロ

エンタメ 調査

1度は行ってみたい理想の家に住んでそうな男性有名人は誰ですか?
  • 1度は行ってみたい理想の家に住んでそうな男性有名人は誰ですか?
  • 1度は行ってみたい理想の家に住んでそうな女性有名人は誰ですか?
  • あなたがご自宅に人を招く際に注意していることは?(男女別)
  • あなたがご自宅に他人を招く時気を使いますか?(男女別)
  • あなたがワンランク上のステキなお宅だな、と思われるのはどのような点ですか?
  • あなたは1か月間でご自宅に何回招く?(男女別)
  • あなたは1か月間で他人のお宅に何回いく?(男女別)
  • 他人のお宅で気になるものは?(男女別)
 小林製薬は23日、「自宅へ訪問時・来訪時に気になるところ」に関する調査結果を発表した。調査期間は6月29日~7月6日で、20~59歳の男女1,000サンプルから回答を得た。

 まず他人の家に訪問する頻度を尋ねたところ、「一度も行かない」という回答が59.8%、「月1回以上行く」という人が41.2%という結果になり、なかには「10回以上」という人も1.6%いた。男女別にみると、月に1回以上他人の人を訪問するのは男性が35.2%なのに比べ、女性は45.2%と10%の差が開き、2回から9回まですべて女性のほうが男性を上回った。

 次に「他人を自宅に招くときに、もっとも注意していること」を聞いたところ、「清潔さ」(39.7%)、「整理整頓」(34.1%)、「その家独特のニオイ」(13.5%)、「芳香剤やアロマの香り」(3.0%)、「インテリア」(2.9%)という順位になった。一方「他人の家で気になること」を聞いたところ、「清潔さ」(27.7%)、「その家独特のニオイ」(24.3%)、「整理整頓」(20.0%)、「インテリア」(15.7%)、「雑貨や小物」(3.8%)の順位となった。「その家独特のニオイ」は自宅に招く側では3位だが、招かれる側では2位に上がった。この結果を見ると、“他人の家のニオイは気になるけれど、自分の家のニオイはケアしない”というニオイに関する意識のギャップが大きいようだ。

 続いて、他人を自宅に招く際、「性別によって気の使い方が変わるか?」を聞いたところ、男性48.4%、女性49.2%が「気を使う度合いは変わらない」と回答。しかし、2位以下には顕著な差があらわれ、男性は「女性」を、女性は「同性」を招くときに気を遣うとしている。

 そしてタレントを対象に「一度は行ってみたい有名人の家」を尋ねたところ、男性部門は1位「福山雅治」(24.9%)、2位「向井理」(18.6%)、3位「速水もこみち」(10.8%)、女性部門は1位「松嶋菜々子」(36.0%)、2位「篠原涼子」(12.1%)、3位「ベッキー」(7.2%)となり、清潔感漂う人たちが上位となった。ちなみに、最近話題のお笑い芸人「スギちゃん」は1.1%と低調な数字、しかも女性票はゼロという結果だった。また女性部門で、子役・芦田愛菜ちゃんは0.2%で、ランキングは必ずしも人気だけによるものではないようだ。

 小林製薬では、2011年9月に“厳選された香りオイルを使った上質な香り”と“オシャレなボトルデザイン”を重視した「消臭元 香るStick」をリニューアル発売。他人が感じる自分の家への印象へのケア=自宅のニオイへの見直し・ケアになる製品だとしている。価格は本体450円(税抜)、つめ替え用350円(税抜)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top