東京都、いじめ実態把握のための緊急調査について各校に通知 | RBB TODAY

東京都、いじめ実態把握のための緊急調査について各校に通知

ブロードバンド その他

いじめ実態把握のための緊急調査についての通知
  • いじめ実態把握のための緊急調査についての通知
  • 東京都教育委員会が作成した質問例
 東京都教育委員会は17日、大津市立中学校において発生したいじめに関わる重大事件を踏まえ、都内全公立学校に対して緊急調査の実施について通知した。また同日、臨時の区市町村教育委員会指導事務主管課長会、及び都立学校臨時校長連絡会を開催し、調査の趣旨と内容等について説明をおこなった。

 東京都では、緊急調査の趣旨について、「児童・生徒からの情報を的確に把握するとともに、いじめの疑いがあるような事例に対しても見逃さずに迅速に対応する必要があることから、学校におけるいじめの実態を把握する」とし、いじめと認知した件数といじめの疑いがあると思われる件数、いじめの疑いがあると思われる児童・生徒への対応状況、について調査するとした。

 これを受け、各学校は、東京都教育委員会が作成した「質問例」を参考に、アンケート調査を実施するなど、児童・生徒から直接情報を収集する。また、教職員一人一人が児童・生徒の日頃の学校生活における観察から把握した情報についても、全て集約するとのこと。都では、調査結果を7月31日までに提出するように期限を定めている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top